HEADLINE

ニュース

待望の再演決定!岸谷五朗演出『SONG WRITERS』は7月20日から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a new musical『SONG WRITERS』

2013年に初演され、大きな反響を呼んだa new musical『SONG WRITERS』が、2015年7月20日(月・祝)から東京・日比谷シアタークリエにて再演される。森雪之丞が脚本・作詞を手掛け、地球ゴージャスの岸谷五朗が演出を担った本作で、初演に引き続きエディ役を務めるのは、『Endless SHOCK』『PLAYZONE』などの舞台に出演・振り付けで活躍する屋良朝幸だ。

関連記事:日比谷シアタークリエでは『SONG WRITERS』はじめ、様々なミュージカル&ストレートプレイ作品が上演されています。例えば…

舞台は、ミュージカルの本場・ニューヨーク。「世界が驚愕するミュージカルを創るんだ!」と大胆不敵な夢を観る自信過剰な作詞家エディと、エディと幼なじみで気弱な作曲家ピーターを軸に描かれる。夢はあれど、いまだミュージカルを最後まで書きあげたことはない二人の前に、ある日、音楽ディレクター・ニックが登場し、二人の後押しをすることに。歌姫マリーの出現もあり、夢が現実に向けて加速し始める。ところがエディが書く「物語」と「現実世界」が徐々に混じり合い、どちらが夢でどちらが現実か、コントロール不能に。そしていつしか、虚構の物語は現実の世界で巨大な犯罪組織への招待状に変わっていき――。

出演は、屋良のほか、中川晃教島袋寛子泉見洋平、藤林美沙、植原卓也、平野良、コング桑田武田真治ほか。また、劇中の様々な音楽を、KO-ICHIRO(Skoop On Somebody)、さかいゆう、杉本雄治(WEAVER)、中川晃教、福田裕彦という多彩な作曲家(ソング・ライターズ)たちが手掛ける。

関連記事:『SONG WRITERS』に出演する、コング桑田はこちらの作品にも出演!場をぱっとあたたかく盛り上げるのも得意なのです!『ファントム』イベント

a new musical『SONG WRITERS』は、2015年7月20日(月・祝)~8月9日(日)まで、東京・日比谷シアタークリエにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

SONG WRITERS

作品情報SONG WRITERS

この世に100の悲しみがあっても101個目の幸せを書き足せばいい

  • 公演:
  • キャスト:屋良朝幸、中川晃教、島袋寛子、 泉見洋平、 藤林美沙、植原卓也、平野良、 コング桑田、武田真治、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP