HEADLINE

ニュース

松坂桃李の初舞台・初主演!『「銀河英雄伝説」銀河帝国篇』5月放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「銀河英雄伝説」銀河帝国篇

松坂桃李が、初舞台にして初主演を務めた作品として話題となった舞台『「銀河英雄伝説」銀河帝国篇』が、2015年5月23日(土)17:30から、WOWOWライブにて放映される。本作はシリーズ累計1300万部を突破している田中芳樹の同名SF小説『銀河英雄伝説』を舞台化した第1弾作品で、東京・青山劇場にて、2011年1月7日から1月16日まで上演された。

関連記事:今年上演される『銀河英雄伝説 星々の軌跡』のラインハルト役はこちら!間宮祥太朗インタビュー!

原作『銀河英雄伝説』は、宇宙を舞台にした独特の世界観で、アニメ、漫画、ゲームなどマルチな展開を見せ、根強いファンを持つ大ヒット作。銀河帝国の軍人である“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムと、対する自由惑星同盟の軍人“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリー、ふたりの主人公を中心に、宇宙制覇を狙う英雄たちの戦いを描く物語。「過去の英雄たちの攻防を後世の歴史家が語る」文体になっており、歴史小説の要素も含んだ名作だ。本作の著者・田中芳樹は、1978年に『緑の草原に…』で雑誌『幻影城』の第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞し、作家デビュー。このほかの代表作に『創竜伝』『アルスラーン戦記』などの長編SF小説がある。

「銀河帝国篇」では、ラインハルトが所属する銀河帝国での出来事が描かれている。この一大スペクタクルスペースオペラの主人公ラインハルトを演じた松坂は、銀河帝国の下級貴族出身で、自由惑星同盟との戦いで次々勝利をおさめ、やがては全宇宙を支配する野望にとりつかれていく軍人を見事に演じている。後に、第36回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第22回日本映画批評家大賞 主演男優賞等を受賞する松坂の実力が垣間見える。

関連記事:松坂桃李出演の映画・舞台最新情報、動画はこちらチェック!

出演は松坂のほか、ラインハルトの親友・キルヒアイス役を『草食系男子。』の崎本大海、姉・アンネローゼ役を元宝塚歌劇団星組・雪組トップ娘役の白羽ゆり、権謀術数にたけた軍人オーベルシュタイン役を貴水博之、このほか、宇野実彩子(AAA)、中河内雅貴、東山義久、ジェームス小野田、堀川りょう、長谷川初範ほか。

(c)舞台「銀河英雄伝説」実行委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP