エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ビル・マーレイ主演の映画『恋はデジャ・ブ』、ブロードウェイでミュージカルとして復活!

映画『デーヴ』『ミセス・ダウト』といった1990年代の作品が、ブロードウェイミュージカルとして復活するニュースをこれまで何度となく当サイトでお伝えしてきた。そんな中、ビル・マーレイ主演、ヒロインに アンディ・マクダウェルを迎えて製作された1993年の映画『恋はデジャ・ブ』も舞台化されることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:映画発のミュージカル、本当に多いですね!『恋はデジャ・ブ』のほかの情報はこちらでチェック!

ハロルド・ライミス監督による『恋はデジャ・ブ』の主人公は、TVのお天気キャスターを務めるフィル。ある日、彼は閉ざされた時間の中に取り残され、同じ日を繰り返していることに気づく。こうして彼は“過去”の経験を活かして、愛する女性にアプローチして恋を成就させるというストーリーだ。

ミュージカル版で脚本を担当するのは、映画版でライミス監督と共にペンを取ったダニー・ルービン。演出を手掛けるのは、児童書「マチルダは小さな天才」をミュージカル化した『Matilda the Musical』のマシュー・ウォーカスで、この作品で彼とタッグを組んだティム・ミンチンが作詞・作曲にあたるとのこと。

ミュージカル版『恋はデジャ・ブ』は、2017年1月23日(月)からプレビュー公演が始まり、3月9日(木)に本公演が開幕する予定。上演会場やキャスティングについては、詳細が決まり次第お伝えしていきたい。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る