HEADLINE

ニュース

『キャッツ』ニコール・シャージンガーらがローレンス・オリヴィエ賞でパフォーマンスすることに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコール・シャージンガー

ローレンス・オリヴィエ賞は、イギリス演劇界において最も権威があるとされる演劇賞。先月、今回で第39回を迎える同賞のノミネートが発表され、いよいよ4月12日(日)の授賞式までに1週間を切った。そんななか、『キャッツ』の演技でミュージカル部門助演女優賞にノミネートされているニコール・シャージンガーが、授賞式でパフォーマンスすることが明らかとなった。

関連記事:ブロードウェイ情報はエンタステージでチェック!

米BROADWAY.COMによると、授賞式でニコールが披露するのは、『キャッツ』からのナンバー「Memory」。このほか、ミュージカル部門主演女優賞にノミネートされている『Beautiful』のケイティー・ブライベンと『メンフィス』のビバリー・ナイトが、それぞれ出演作からのナンバーを歌うことが決まっている。

また、数多くの大物&人気俳優らが、プレゼンターなどで賞に参加するとのこと。トニー賞受賞者のアンジェラ・ランズベリー(『ジェシカおばさんの事件簿』)とジュディ・デンチ(『007』シリーズ)、マイケル・ユーリー(『アグリー・ベティ』)にエミリア・フォックス(『フローズン・タイム』)といった新旧織り交ぜた豪華な面々が、さらに賞を盛り上げる模様だ。ローレンス・オリヴィエ賞は、ロンドン市内にあるロイヤル・オペラハウスにて、4月12日(日)に開催される。

Photo:ニコール・シャージンガー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP