HEADLINE

ニュース

ゴージャスなダンサーたちの競宴!『*ASTERISK~女神の光~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『*ASTERISK~女神の光~』

2015年5月8日(金)から5月10日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて『*ASTERISK~女神の光~』が上演される。「*(アスタリスク)」とは、星の形に似ていることから「星」とも呼ばれ、コンピュータの演算では、かけ算を示す記号として使用される。2013年の公演以来、今回で3度目となる本作は、世界各国で活躍する実力派のストリートダンサーたちが集結し、ひとつの物語を織り成すダンスエンターテインメント舞台。ゆえに『*ASTERISK』は、さまざまなバックグラウンドを持つダンサーたちのかけ合い、つまり「かけ算」によって生まれる化学反応を表している。同時に、ダンスは闇の中に光る「星」のような存在である、といった趣旨も内包する、深い意味をもつタイトルだ。

関連記事:『*ASTERISK~女神の光~』の出演者の一人、原田薫はこちらの舞台でも大活躍でした!『ボンベイドリームス』

今回、総合演出振付、脚本を手がけるのは、加藤ミリヤのPV・ツアー振付、MISIAツアー振付・演出・バックダンサーとして活躍する東京ゲゲゲイのMIKEY。斬新なオリジナリティあふれるパフォーマンスで、ダンス界はもちろん、各方面から圧倒的な支持を受けている人物だ。そして、シンガーソングライターの加藤ミリヤが本公演のテーマソングを書き下ろし、プロモーションビデオを、L'Arc~en~Ciel、福山雅治や関ジャニ∞などのミュージックビデオを多く制作した多田卓也が担当。豪華なゲストクリエイターたちが参加している。

『*ASTERISK~女神の光~』

キャストには、少女時代、SMAP、安室奈美恵らのバックダンサーを務め、Nike+FuelBand SE.の広告キャンペーンにダンサーとして登場し、現在ナイキアスリートとして活動するKoharu Sugawaraや、日本初の公式ポールダンス大会「MISS POLE DANCE JAPAN 2008」で準優勝を果たしたPole Dancer KUMI、海外や国内のダンスコンテストで数々の優勝経験を持つKITE、ジャネット・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズなどのバックダンサーとして活躍した仲宗根梨乃ら、日本を代表するダンサーたちが出演。ゴージャスな「かけ算」になること必至の舞台だ。

Koharu Sugawara

『*ASTERISK~女神の光~』は、2015年5月8日(金)から5月10日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて。なお、公式ホームページでは多田卓也のPVを閲覧できる。必見!

画像3枚目:Koharu Sugawara
(C)Tadamasa Iguchi(In Focus)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP