HEADLINE

ニュース

斎藤工&板谷由夏が製作総指揮!オリジナルショートムービーを109シネマズで上映!3月29日にはメイキングを無料放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

板谷由夏、斎藤工

WOWOWの映画情報番組『映画工房』が、109シネマズとコラボレーション!斎藤工と板谷由夏が製作総指揮を務めたオリジナルショートムービーが、全国の109シネマズで2015年4月25日から3か月間上映される。あわせて、本作の制作過程に密着した特別番組が、3月29日(日)13:00からWOWOWプライムにて無料放送されることとなった。

関連記事:斎藤工、大人気ですね!こちらの出演舞台も大評判となりました!

WOWOWでは、2014年10月に「All For Cinema!みんなの映画応援プロジェクト」を立ち上げ、同局で放送中の『映画工房』『W座からの招待状』『土曜吹替劇場』『シネマの世代』の4番組が、それぞれ「映画応援」をテーマにオリジナルショートムービーの制作や、幻の映画フィルムの復元などを提案、視聴者の投票を一番多く集めた企画を実現するという視聴者参加型の企画を実施した。この結果、斎藤工&板谷由夏、映画解説者の中井圭が出演する映画情報番組『映画工房』が提案する「私の映画館体験ムービー制作&上映プロジェクト」が選ばれ、映像化が決定したのだ。

ショートムービーの監督・脚本・撮影・編集は、数々の映画・MV・CMを手掛ける柿本ケンサク。主演は安藤政信(『キッズ・リターン』『バトル・ロワイヤル』)、ヒロイン役は木下美咲(『共喰い』)に決定。さらに、製作総指揮を務める斎藤、板谷もカメオ出演する。

安藤政信、木下美咲

今回の企画について、斎藤は、「番組開始から3年半、映画を語る際は『映画館で映画を観るという体験』を大切にしています。多くの方々の協力を得て映画工房の企画が実現することを本当に嬉しく思います。念願叶って柿本ケンサク監督ともご一緒でき、実現できなかった他の素敵な企画の分も精一杯取り組ませていただきました」とコメント。板谷は「2011年からスタートした映画工房も4年目に突入しました。映画を愛してやまないこのチームでなにか作品を形にしたい、と夢みていたことがいよいよ動き出しました。109シネマズさんに足を運んでくださる映画を愛するお客様が心動きだす作品を作れたらと思います。私も楽しみです!」と語っている。

本作は約1分間のショートムービーとなっており、特別興行作品を除く、全作品の上映前に観賞できる。4月25日(土)から7月24日(金)までの3か月間、全国の109シネマズ18サイト/164スクリーンで上映される。そして、ショートムービーの制作過程に密着した特別番組「映画工房×All For Cinema!スペシャル ~『私の映画館体験ムービー』ができるまで~」は、3月29日(日)13:00からWOWOWプライムにて無料放送。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP