HEADLINE

ニュース

和央ようか、婚約者とステージ初共演!各国の名優たちが集う極上コンサート開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランク・ワイルドホーン、和央ようか、トーマス・ボルヒャート

昨年、元宝塚トップスターの和央ようかが婚約を発表した。お相手は、ブロードウェイが生んだ今世紀最も優れた作曲家の一人とも称されるフランク・ワイルドホーン。そんな二人が、極上のセッションを披露する「フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー」コンサートの開催決定を記念して、2015年3月25日(水)に東急シアターオーブで記者会見が行われた。

関連記事:和央ようかはじめ、宝塚歌劇OGから現役まで、関連記事はこちらからどうぞ!

ワイルドホーンは、『ジキル&ハイド』『スカーレット・ピンパーネル』『ドラキュラ』など、数々のミュージカル作品を手掛けるミュージカル作曲家。ブロードウェイの音楽家として初めて宝塚歌劇団と共に製作を行い、宙組のトップスターだった和央の退団公演である『NEVER SAY GOODBYE』を手掛けたことでも知られる。

同コンサートは、そんなワイルドホーンが自身のバンドと“フレンド”たちを引き連れて行われる。ワイルドホーン自身がステージ上でピアノを奏で、自身の名曲の数々が披露されるという。

この日の会見には、ワイルドホーンと和央のほか、同コンサートに出演することが決まっているトーマス・ボルヒャートも登場。ヨーロッパ・ナンバーワンとも呼ばれる名優の彼は、ワイルドホーンのピアノに合わせ、『ジキル&ハイド』のナンバーを披露。さらに、和央とともに『ドラキュラ』のドラキュラ伯爵のナンバーをデュエット。和央は日本公演で、トーマスはヨーロッパ公演で、それぞれドラキュラを演じており、二人の共演は、会場を多いに感動させた。

実は、和央にとって、ワイルドホーンとステージ上で共演するのはこれが初となる。この日、和央は『GOLD~カミーユとロダン』『NEVER SAY GOODBYE』のナンバーも披露。和央は、「彼(ワイルドホーン)が来てピアノを弾くので、素晴らしいものになるだろうと、私が一番ドキドキしています。また、トーマスと一緒に歌える日が来ると思っていなかったので、本当にうれしいです。頑張ります」と笑顔で意気込みを語った。

また、この日、和央は婚約中のワイルドホーンと夏に結婚することも告白。12月のステージでは「フィアンセから妻に変わって舞台に立ちたいと思っています」と明かした。そして、結婚式はハワイで行う予定といい、結婚後も「できることがあればしていきたい」と仕事に意欲を見せた。

『フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー』は12月23日(水・祝)に大阪・梅田芸術劇場、12月26日(土)~27日(日)に東京・東急シアターオーブで開催。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP