HEADLINE

ニュース

ミュージカルファン必見!21世紀版『サウンド・オブ・ミュージック』、日本上陸 !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!』

「ド・レ・ミの歌」「エーデルワイス」「私のお気に入り」など、数々のナンバーを生み出した不朽の名作『サウンド・オブ・ミュージック』。1959年に初演されたブロードウェイ版を元に、米NBCにて3時間の生放送番組として放送されると、平日の放送にも関わらず驚異の視聴者数1,862万を記録し話題となった。この21世紀版『サウンド・オブ・ミュージック』が、2015年5月2日(土)DVDで日本に上陸する。

関連記事:劇場でナマで観るのはもちろんですが、自宅でじっくり観ることができるDVDもオススメ。例えばこちらの作品はいかがでしょうか?

ザルツブルクの尼僧見習いのマリアは、修道院長の勧めで、厳格な退役海軍トラップ大佐の7人の子どもたちの住み込み家庭教師となる。歌うことの素晴らしさを通じて子どもたちの心を溶かしていくマリア。そして、トラップ大佐との距離も静かに近づいていくが…。

『サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!』

『サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!』と題した本作は、ミュージカル・ドラマ『SMASH/スマッシュ』のクレイグ・ゼイダンとニール・メロンが製作総指揮を務めたもの。主人公マリア役を演じたのは、人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の優勝者として脚光を浴び、グラミー賞を6度受賞した歌姫キャリー・アンダーウッド。キャリーのほか、トラップ大佐役にスティーヴン・モイヤー(『トゥルーブラッド』)、修道院長役にオードラ・マクドナルド(『レディ・デイ』)、エルザ役にローラ・ベナンティ(『ジプシー』)、マックス役にクリスチャン・ボール(『SMASH』)と、人気・実力共に兼ね備えたキャストが出演している。

『サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!』

2015年は、映画『サウンド・オブ・ミュージック』製作50周年の記念の年。心に響く音楽を、世界中が涙した感動の物語を、ぜひご自宅で楽しんでいただきたい。『サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!』DVDは、NBCユニバーサル・エンターテイメントより、2015年5月2日(土)発売される。

(c) 2013 Universal Pictures. All Rights Reserved.

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP