HEADLINE

ニュース

『星ノ数ホド』ジェイク・ギレンホール、第69回トニー賞主演男優賞候補として考慮されることに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイク・ギレンホール

今年1月、サミュエル・J・フリードマン劇場にて開幕した舞台『星ノ数ホド』で、ブロードウェイデビューを飾ったジェイク・ギレンホール。映画『ブロークバック・マウンテン』(2005年公開)では、保守的な時代に生きる同性愛者の葛藤を見事に演じきり、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ高い評価を受けた。そんなジェイクが、第69回トニー賞主演男優賞候補として考慮されることが明らかとなった。

関連記事:トニー賞はじめ、演劇にまつわる国内外のアワードについてまとめてみました!シーズン到来!知りたい「世界&日本の演劇賞」

米BROADWAY.COMによると、先日トニー賞管理委員会が、同賞のノミネートを選出する第3回目の会合を開いたとのこと。同賞のノミネートは開幕日の作品の評価をもとに選出されるが、会合の結果、『星ノ数ホド』とミュージカル『Honeymoon in Vegas』が、ノミネート作品として考慮されることとなった。これに伴い、『星ノ数ホド』に主演しているジェイクが演劇部門主演男優賞候補に、相手役のルース・ウィルソン(『ローン・レンジャー』)が主演女優賞のノミネート資格を得たことになる。また、『Honeymoon in Vegas』に主演しているトニー・ダンザ(『ドン・ジョン』)は、ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされる可能性がでてきた。

2014年11月に、管理委員会は第1回目の会合のために集まり、2回目の会合は今年1月に開かれている。第69回トニー賞のノミネートは4月28日(火)に発表され、授賞式は6月7日(日)に米CBS局にて、ニューヨークのラジオ・シティ・ミュージックホールから生中継される予定。

Photo:ジェイク・ギレンホール
Photo:Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

星ノ数ホド

作品情報星ノ数ホド

星の数ほどある人生の可能性を垣間見せてくれる作品。

  • 公演:
  • キャスト:鈴木杏、浦井健治

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP