HEADLINE

ニュース

舞台『龍が如く』陳内将、細貝圭、花組芝居・加納幸和ほか、追加出演者決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陳内将

2015年4月24日(金)から東京・赤坂ACTシアターにて上演される家庭用ゲームシリーズ『龍が如く』初の舞台化作品、舞台『龍が如く』について、未発表だった主要キャラクターのキャストが発表された。近江の龍と呼ばれる関西の極道・郷田龍司役にはD-BOYSの一員で、先日まで劇団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンダーの伝説『パスファインダー』」にも出演した陳内将が決定した。

関連記事:こちらはただいま公演中!ゲームを題材にした舞台です。『TOKYOHEAD~トウキョウヘッド~』

この他、主人公・桐生一馬の信頼できる舎弟・田中シンジ役として舞台『曇天に笑う』に出演した細貝圭が、そして警察庁出身の代議士、神宮京平役に、劇団「花組芝居」の主宰・加納幸和をはじめ、以下キャストが一挙公開された。

細貝圭

加納幸和

(役名/キャスト)
遥/酒井蘭
嶋野太/大島宇三郎
寺田行雄/秋葉陽司 (花組芝居)
須藤純一/五十嵐啓輔
アケミ/平田弥里
麗奈/加茂美穂子
劉家龍/伊藤高史
神宮京平/加納幸和 (花組芝居)

“堂島の龍”と呼ばれた伝説の極道、主人公・桐生一馬(滝川英治)をはじめとする熱き男たちの活躍を、舞台で体感してほしい。

(文/エンタステージ編集部)

龍が如く

作品情報龍が如く

シリーズ10周年で初の舞台化、ゲームの世界観を忠実に再現!漢たちの生き様がぶつかり合う熱き人間ドラマ

  • 公演:
  • キャスト:滝川英治、佐野岳、桜乃彩音、石垣佑磨、南羽翔平、渡辺和貴、芋洗坂係長、窪塚俊介、名高達男、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP