HEADLINE

ニュース

宮藤官九郎×麻生久美子で贈るサスペンスタッチ恋愛劇『結びの庭』開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『結びの庭』

2015年3月5日(木)より下北沢・本多劇場にて、M&Oplaysプロデュース『結びの庭』の上演が始まった。本作は、岩松了による新作描き下ろし作品で、ある旧家の歴史ある屋敷を舞台に繰り広げられるサスペンスタッチの恋愛劇。ミステリー小説さながらの隠された謎をめぐって、複雑な男女の関係と彼らの周りでうごめく登場人物たちを、ときに岩松らしいユーモアも交えて描き、岩松自身にとっても新境地と言える作品に仕上がっている。初日に先駆け行われた、公開舞台稽古の様子をお届けする。

関連記事:『結びの庭』のあらすじはエンタステージの作品データベースでご確認を!

主演には、2011年12月に上演された『アイドル、かくの如し』で岩松とタッグを組んだ宮藤官九郎、相手役には2009年12月に上演したこちらも岩松作品の『マレーヒルの幻影』に出演した麻生久美子を迎えるという理想的なキャスティングが実現。麻生の舞台出演は、これが3作目となる。二人の脇を固めるのは、『シダの群れ 純情巡礼編』(2012年)や『八犬伝』(2013年)『ヒストリーボーイズ』(2014年)など数々の話題作に出演してきた太賀、NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』で存在感と強い印象を残した安藤玉恵、そして、演出家としてだけでなく俳優としても評価の高い岩松了。少数精鋭の実力派が顔を揃えた。

『結びの庭』

初日を間近に控えたキャストコメントが届いたので紹介しよう。

・宮藤官九郎
引き受けた時、ここまで夫婦愛にあふれた芝居だと思っていなかったので、台本を読んでドキドキしました。でも、恐ろしいものでやっていくうちに慣れてきて、台詞も最初は声に出して読むのにすごい勇気が必要だったのに、今全然やれてますから。「カッコつけていい」って言われている珍しい状況で、“カッコいい俺”が見られるのはここだけです(笑)。別に笑うためでもいいので、ぜひ観に来てください。

『結びの庭』

・麻生久美子
岩松さんの舞台は大好きだったんですけど、私の理解力の問題なのか、難しいことが結構多くて。でも、今回はいつもよりわかりやすいというか、物語に入っていきやすい。前より視界がクリアになってすごく嬉しいです。他の役者さんたちも役にぴったり。宮藤さんも色っぽくて、つい目で追っちゃいます(笑)。これから何回も演じていく上で、自分がどういう変化をしていくのかが楽しみでもありますね。

『結びの庭』

・岩松了
登場人数が少ない分、話がコンパクトになっているし、殺人事件の話なんかも一応あったりするので(笑)、つかみやすい世界観なんじゃないでしょうか。全ての役を役者さんの印象に基づいて書きました。宮藤くんは前回もわりと二枚目の役だったので、僕がそういう印象を抱いているのかも。麻生さんは二度目ですが、よりいい女優さんになっているなと。好きな役者さんばかりなので、僕も楽しいです。

舞台の上に組まれた、旧家の中にあつらえた豪華な居間と、青々とした緑繁る広い庭。この秘められた空間が、視点を変えながらそれぞれの登場人物の内面を浮き彫りにしていく。脚本家としても個性派俳優としても活躍の幅を広げている宮藤は、コミカルな印象が強い普段とは異なり、エリート弁護士姿が非常にはまっている。男は、愛する女にどれほどの価値見いだし示せるものだろうか。麻生演じる財閥令嬢のいわくありげな視線の行く先が、緊張感を生み出す。女は、愛するあまり男に何を願いどこまで追い求めるのか。二人の関係を中心に、濃密な人間関係を描いた見ごたえある展開が待っている。しっとりと含んだ感情の重みを、振り落とし削ぎ落とし、残るもの。そこにあるのは、確かな夫婦愛だ。

『結びの庭』

M&Oplaysプロデュース『結びの庭』は、2015年3月5日(木)から3月25日(水)まで下北沢・本多劇場にて上演され、その後全国公演が行われる。日程は下記の通り。
2015年3月 5日(木)~3月25日(水) 東京・下北沢・本多劇場
2015年3月27日(金)~3月29日(日) 大阪・シアター・ドラマシティ
2015年3月31日(火) 島根・島根県民会館
2015年4月 2日(木) 広島・アステールプラザ
2015年4月 4日(土)~4月 5日(日) 愛知・ウィンクあいち
2015年4月 7日(火) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
2015年4月 9日(木) 仙台・電力ホール
2015年4月12日(日) 新潟・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

撮影:柴田和彦

(文/エンタステージ編集部)

結びの庭

作品情報結びの庭

隠された謎をめぐって繰り広げられる複雑な男女の関係と、彼らの周りでうごめく人物たちを緊張感あふれるタッチで描く、岩松了の新境地!

  • 公演:
  • キャスト:宮藤官九郎、麻生久美子、太賀、安藤玉恵、岩松了

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP