HEADLINE

ニュース

『アメリカン・アイドル』ケリー・クラークソン、『ファニー・ガール』の主役を演じたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケリー・クラークソン

米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン1の優勝者となったケリー・クラークソン。以来、リリースするアルバムとシングルが大ヒットを続けている彼女が、いつかブロードウェイの舞台を踏んで『ファニー・ガール』の主役を演じてみたいと明かしている。本作は、ブロードウェイで活躍した喜劇女優ファニー・ブライスの半自伝的人生を描いた作品。日本では1980年に鳳蘭主演、2010年に春野寿美礼主演で上演されている。

関連記事:日本版『ファニー・ガール』2010年版でファニー役を演じた春野寿美礼の出演情報はエンタステージでチェック!

1920年代、不器用なダンサーだったファニーは有名演出家ジークフェルドに見初められ、舞台の主役として起用されることに。その手引きをしてくれたギャンブラーのニックに恋をして、ファニーは彼と結婚するが、まもなくしてニックが投獄されてしまう…。本作は、1968年にバーブラ・ストライサンド主演で映画化されている。

BROADWAY.COMによると、本作についてケリーは「子どもの頃から大好きな作品で、登場人物にすごく共感できるの。私も不器用で、悪い意味で目立つ女の子だったから。何か新しいことがやりたいわ。役を作り上げるって、とてもワクワクすると思うの」と語り、ブロードウェイ進出を夢見ている様子。そしてケリー以外にも、大人気青春ミュージカルドラマ『Glee』でレイチェル・ベリー役を演じるリー・ミシェルも、ファニー役を熱望しているようだ。ちなみに『Glee』では、舞台女優を目指してニューヨークに移住したレイチェルが、ファニー・ブライス役に抜擢されるストーリー展開となっている。

2012年ケリーは、タレント・マネージャーのブランドン・ブラックストックと結婚し、昨年6月に第一子となる女児を出産。そして、先月はニューアルバム「Piece by Piece」をリリースしたばかりで、これから子育てと音楽活動で超多忙になりそうなケリーだけに、ブロードウェイでデビューを飾るのはまだ先になりそうだ。

Photo:ケリー・クラークソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP