HEADLINE

ニュース

ザック・エフロン主演映画『セブンティーン・アゲイン』をミュージカル化する企画が進行中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダレン・クリス

人気俳優ザック・エフロンが主演した青春ファンタジー映画『セブンティーン・アゲイン』(2009年公開)を、ミュージカル化する企画が進行中であることが明らかとなった。映画会社ワーナー・ブラザーズの演劇作品を製作する部門「シアター・ベンチャーズ」によって企画されているプロジェクトの台本読み合わせに、ダレン・クリス(『Glee』)も参加するとのこと。

関連記事:海外ステージニュースは、エンタステージで日々お伝えしていきます!チェックしてね!

『セブンティーン・アゲイン』の主人公は、高校時代に下した決断を中年になっても後悔し続けているマイク・オドネル。バスケットボールの花形選手で将来を期待されていた彼だったが、大事な試合の当日に恋人スカーレットの妊娠を知り、バスケを諦めて彼女との人生を選択する。しかし20年後、出世にも見放され結婚生活も破綻、子ども達にもバカにされる日々を送るマイクが、不可思議な現象に遭遇して肉体だけ17歳に戻ってしまう。そこで彼は、親友ネッドの助けを借りて、青春時代の栄光を取り戻すべく再び高校に転入するが…。映画版では17歳のマイクをザック・エフロン、37歳のマイクをマシュー・ペリー(『フレンズ』)が演じている。

米BROADWAY.COMによると、ダレンが参加する台本読み合わせは、本作や映画版『ヘアスプレー』の製作を手掛けたアダム・シャンクマンの指揮の下、3月6日(金)に行われる。このほかアンディ・ミエンタス(『SMASH』)やクレイグ・ビアーコ(『マイケル・J・フォックス・ショウ』)らが名前を連ねている。

先日、ダレンが大ヒットブロードウェイ・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の主役ヘドウィグに抜擢されたことが報じられたばかりだ。ダレンはべラスコ劇場で上演される本作に、4月29日(水)から7月19日(日)までの限定期間で出演する予定。なお、彼が出演する『Glee』シーズン6は、米FOXにて毎週金曜21:00より放送中。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP