HEADLINE

ニュース

テイク・ザットの元メンバー、ゲイリー・バーロウがミュージカル『Finding Neverland』で楽曲を担当!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイリー・バーロウ

「いつも二人で」「エヴリシング・チェンジズ」などのヒット曲を歌い、1990年代に絶大な人気を誇った英ボーイズグループ、テイク・ザットのリーダー、ゲイリー・バーロウ。マシュー・モリソン(『Glee』)が主演するブロードウェイ ミュージカル『Finding Neverland』の楽曲を、ゲイリーが手掛ける、と米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:海外ミュージカル情報はエンタステージで一足早くお届けします!

ゲイリーは、グループ在籍中も作曲を担当し、数々の名曲を生み出したメロディー・メイカーだ。グループ解散後はソロ活動を経て、舞台の作詞・作曲家に転身している。『Finding Neverland』の主役は、『ピーター・パン』の作者として知られるジェームス・マシュー・バリー。未亡人シルヴィアと彼女の息子4人と出会った彼は、そのうちの一人ピーターに自分の少年時代を重ね合わせるようになる。こうして、ピーターにインスパイアされたジェームスが、『ピーター・パン』を書き上げるまでのストーリーが綴られる作品だ。

ゲイリーは、『Finding Neverland』で作詞・作曲のパートナーを務めたエリオット・ケネディと、映画『80日間世界一周』をミュージカル化した作品でもタッグを組むとのこと。ゲイリーは、第87回アカデミー賞授賞式のプレパーティーとして、2月21日にビバリーヒルズのモンタージュ・ホテルで開催されたイベントに出席。人気ポップグループ「プッシーキャット・ドールズ」のリーダー、ニコール・シャージンガーとジェームズ・コーデン(『イントゥ・ザ・ウッズ』)と共に、『80日間世界一周』からのナンバーを5曲披露したそうだ。

『Finding Neverland』はラント・フォンタン劇場にて、2015年3月15日(日)よりプレビュー公演が始まり、本公演は4月8日(水)に開幕予定となっている。いっぽうの『80日間世界一周』の配役や公演日程、劇場は、決まり次第発表される予定。ニコールは、人気オーディション番組『Xファクター』アメリカ版でゲイリーと一緒に仕事をしたことがあり、『キャッツ』のロンドン公演にも出演していた。それだけに、『80日間世界一周』のミュージカル版に登板して、ゲイリーによる楽曲を舞台で歌う可能性も十分ありそうだ。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP