HEADLINE

ニュース

『Glee』ダレン・クリス、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の主役に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダレン・クリス

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee』のブレイン役で、大きな注目を浴びたダレン・クリス。本作で歌と踊りの実力は証明済みのダレンが、ブロードウェイのミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(以下『ヘドウィグ~』)で主役を演じることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:古今東西、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のニュースをエンタステージでチェック!

本作の主役は、旧東ドイツで生まれたロックシンガーのヘドウィグ。愛する男性と出会い性転換手術を受けた彼だが、股間に怒りの1インチ(アングリーインチ)が手術痕として残ってしまう。その後、ドイツからアメリカへ渡り恋に破れた彼は、夢を追ってロックバンドを結成。そして、少年トミーと出会って恋に落ちるが、ヘドウィグにとんでもない試練が待っていた…。軽快なロックナンバーに乗せて、彼の波乱万丈な人生が綴られる大ヒットミュージカルだ。

これまでヘドウィグ役は、同役で第68回トニー賞ミュージカル部門主演男優賞に輝いたニール・パトリック・ハリスにアンドリュー・ラネルズ(『GIRLS/ガールズ』)、マイケル・C・ホール(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)といった人気俳優が演じてきた。(日本版では、三上博史、山本耕史森山未來がヘドウィグ役を演じ、上演されている)

マイケル降板後は、『ヘドウィグ~』の原作者であり、初演でヘドウィグを演じたジョン・キャメロン・ミッチェルが登板していたが、ダレンが彼の後任として主役を演じることとなる。2012年にダレンは、J・P・フィンチ作の舞台『ハウ・トゥ・サクシード~努力しないで出世する方法』でブロードウェイデビューを飾っている。

ダレンは、べラスコ劇場にて4月29日(水)から7月19日(日)までの限定期間で出演する予定。インパクトが強いヘドウィグを、どのようにダレンが演じるのか楽しみだ。なお、イツハク役にはトニー賞受賞女優レナ・ホールが引き続き登板する。ダレンが出演する『Glee』シーズン6は、米FOXにて毎週金曜21:00より放送中。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP