HEADLINE

ニュース

*pnish*3年ぶりの本公演は伊坂幸太郎原作の『魔王 JUVENILE REMIX』!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pnish『魔王 JUVENILE REMIX』

2015年4月18日(土)から東京と神戸にて上演される演劇ユニット*pnish*3年半ぶりの本公演、*pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』の詳細が本日明らかになった。*pnish*の本公演としては初の2.5次元作品となる『魔王 JUVENILE REMIX』(小学館刊)(原作:伊坂幸太郎 漫画:大須賀めぐみ)に挑戦する。脚本・演出は鈴木勝秀が務め、出演は*pnish*(佐野大樹森山栄治、鷲尾昇、土屋裕一)、池岡亮介(D-BOYS)、味方良介、Ry☆(ギルティ†ハーツ、AiZe)、影山達也、そしてラサール石井など多彩な顔ぶれが揃う。

*pnish*のリーダーである佐野は、「伊坂幸太郎さんの作品をやれることを本当に嬉しく思います。個人的には、『グラスホッパー』『魔王』『モダンタイムス』のシリーズが大好きです。今回はそれを集約されているコミック、大須賀めぐみさんの魔王をやれることがとても楽しみです。大の大人が本気で、真剣にこの世界観で戦ったらどんなモノが生まれるのだろう。 演出、鈴木勝秀さん×パニッシュ=魔王。楽しめるよう尽くします。と言いながら恐さでいっぱいです」と語る一方、鈴木は「伊坂幸太郎さんの原作は、ものすごい社会派ハードボイルド・SFミステリである。大須賀めぐみさんの漫画も、ものすごいハードアクション・SFコミックである。となると今度の*pnish*の舞台は、ものすごいハードボイルド・アクション・SFプレイにせねばならない。で、幸いなことに、それは僕の得意ジャンルなのであった」とコメント。両者のコラボでどのような舞台が出来あがるのか、今から楽しみだ。

本作の主人公、安藤潤也役を演じる池岡は、客演で主演という点について、「*pnish*さんの本公演で僕が主役でいいのだろうか!?と思いましたが、色々なことを勉強させて頂きながら、カンパニーの一員として、精一杯努力し、お客様にお届け出来ればと思います。今から稽古が楽しみです!」と語っている。

2001年の旗揚げ公演『パニックラッシュ』以降、本公演、プロデュース公演、イベントなど、40公演以上を重ねてきた*pnish*。熟成されたユニットの2015年公演に期待したい。*pnish*vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』は2015年4月18日(土)~ 26日(日)に東京AiiA 2.5 Theater Tokyo(アイア 2.5 シアター トーキョー)、その後5月1日(金)・2日(土)に兵庫・新神戸オリエンタル劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

魔王 JUVENILE REMIX

作品情報魔王 JUVENILE REMIX

  • 公演:
  • キャスト:佐野大樹、 土屋裕一、 森山栄治、 池岡亮介、 鷲尾昇、ラサール石井、影山達也、味方良介、Ry☆、ラサール石井

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP