HEADLINE

ニュース

幻の旗揚げ公演再び!気晴らしBOYZ『龍馬がいっぱい』再演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気晴らしBOYZ『龍馬がいっぱい』

2015年3月24日(火)より東京・中野ザ・ポケットにて気晴らしBOYZの第7回本公演『龍馬がいっぱい』が上演される。気晴らしBOYZとは、放送作家としてバラエティ番組を中心にTV・ラジオの構成や、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』の脚本・原作など幅広く手掛ける田中大祐が、お笑いコンビ“やるせなす”の石井康太を誘って2011年7月に旗揚げした劇団だ。

関連記事:「再演」という文字を観ると、評判の良さを想像して観てみたくなりますよね!?そんな「再演」作品をエンタステージで紹介します。

今回上演される幕末コメディ『龍馬がいっぱい』は、劇団旗揚げ時の演目の再演。初演時に好評を博し、2012年には劇団ゼロマンションでも上演されている。改めて気晴らしBOYZとして上演するにあたり、お馴染みの“気晴らしファミリー”に加え、映画『恋の渦』で主演を務めた新倉ケンタ、劇団スーパー・エキセントリック・シアターの右近良之、元AKB48の松原夏海など豪華ゲストを迎え、パワーアップ!静岡での初公演も決まり、初演から4年経った劇団の集大成として、成長した姿を見せる。

時は幕末。慶応三年(1867年)、勤王討幕の志士たちが集う京都…から少し離れた田舎の宿場。日の本の夜明けを目前に、志士も庶民も気分は幕末HIGH。騙す阿呆に騙される阿呆。天下の英雄“坂本龍馬”を巡り、志士に刺客に香具師に遊女、虚実入り乱れた大騒動が巻き起こる!歴史の片隅に埋もれた“もしも”を紡ぐ、痛快大ボラエンターテインメント。気晴らしBOYZ幻の旗揚げ演目が、満を持して帰ってくる!

出演は、新倉ケンタ、石井康太、右近良之、与座よしあき、中村優、松原夏海、Kいち、古賀司照、小野由香ほか。

気晴らしBOYZ第7回本公演『龍馬がいっぱい』は、2015年3月24日(火)から3月29日(日)まで東京・中野ザ・ポケットで上演される。その後、4月3日(金)から4月5日(日)まで静岡・沼津市民文化センター大ホールにて上演予定。

(文/エンタステージ編集部)

龍馬がいっぱい

作品情報龍馬がいっぱい

日本を洗濯いたし申し候!「気晴らしBOYZ」幻の旗揚げ公演が2015年よみがえる!

  • 公演:
  • キャスト:新倉ケンタ、石井康太、右近良之、与座よしあき、中村優、松原夏海、Kいち、古賀司照、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP