HEADLINE

ニュース

関ジャニ横山裕、待望の主演舞台決定『ブルームーン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月23日(土)から6月14日(日)まで、東京グローブ座にて、6月21日(日)から6月28日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて、関ジャニ∞の横山裕主演舞台『ブルームーン』が上演されることとなった。横山は東京グローブ座初登場となる。(2010年に同劇場で上演されたNEWS・小山慶一郎主演舞台『0号室の客』には映像出演のみ)

関連記事:ジャニーズ事務所所属のみなさん、連日大活躍ですね!エンタステージでもその一部を紹介していきます!

本作は、名曲「ブルームーン」(ロレンツ・ハート作詞、リチャード・ロジャース作曲)にの世界観をモチーフにし、大切な人に自分の思いを上手く伝えられない青年がタイムスリップをしたことで、時空を超えた人々と出会い、徐々に変わっていく様を描くロマンティック・コメディ。グリング主宰であり、『The River』(演出)、文学座『近未来能 天鼓』いのうえ歌舞伎『鉈切り丸』(脚本)を手掛けた青木豪が書き下ろし、演出は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』『ブラック メリーポピンズ』ほか、ストレートプレイからミュージカルまで、また小劇場から大劇場まで数々の作品を手掛ける鈴木裕美が担当する。

横山は本作で、実家の寺を継ぐことが決まっており「将来の夢も無く、住職として何となく生きていく」と思い、自分の人生に恋人を巻き込んでよいのかと悩み、結婚に踏み出せずにいる青年を演じる。本作の出演について横山は「約9年ぶりの舞台出演、さらに主演ということもあり、正直言って怖さもあります。ですが、ここ数年やってこなかった舞台にあえて挑戦することで、自分自身を高めていきたい、という気持ちも強いです。鈴木裕美さんの演出を受けるのがとても楽しみですし、どう料理してくださり、それに僕がどう応えることができるのか、凄くワクワクしています。主演で真ん中に立つというプレッシャーもありますが、それを楽しみながら、耐えていきたいと思いますし、大千秋楽を迎えた時に、成長した姿を皆さんに見せられるよう頑張りたいと思います」とコメントしている。

舞台『ブルームーン』は、2015年5月23日(土)~6月14日(日)東京グローブ座にて、6月21日(日)~6月28日(日)大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケットの一般発売は2015年4月18日(土)から

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP