HEADLINE

ニュース

リンジー・ローハンの映画『フォーチュン・クッキー』がミュージカル化される!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンジー・ローハン

昨秋、ロンドン・ウェストエンドの舞台『Speed‐the‐Plow』でステージデビューを飾ったリンジー・ローハン。米BROADWAY.COMによると、リンジーがかつて主演した入れ替わりコメディ映画『フォーチュン・クッキー』(2003年公開)を、ミュージカル化するプロジェクトが進行中であることがわかった。本作は、1976年公開の映画『フリーキー・フライデー』をリメイクしたファンタジック・コメディだ。

関連記事:海外のミュージカル情報、いつ日本に上陸するかエンタステージでチェックしてください!

几帳面な精神科医テスは、2日後に再婚相手ライアンとの結婚式を控えていた。だが、問題児でロックに夢中な娘アンナとライアンとの折り合いが悪く、頭を抱えていた。一方のアンナも、口うるさくて自分の気持ちを理解してくれない母親にウンザリしていた。そんななか、家族で出かけた中華料理店で大ゲンカを始めた母娘を仲直りさせようと、レストラン店主が二人にフォーチュン・クッキー(おみくじクッキー)を与えたところ、クッキーを食べた二人に翌朝とんでもない変化が…。身体が入れ替わってしまった母と娘がお互いの生活を送るハメになり、騒動を起こしながらも相手の立場を理解していく様子が、ハートフルにコメディタッチで描かれる。映画ではテス役にジェイミー・リー・カーティスが扮し、アンナ役をリンジーが演じている。

ミュージカル版で音楽を担当すると報じられているのは、現在イディナ・メンゼルが主演を務めるミュージカル『If/Then』で音楽を手掛けるトム・キットとブライアン・ヨーキー。二人は、ミュージカル版『マジック・マイク』の楽曲にも取り掛かっているとのことで、トムにいたっては映画『デーヴ』のミュージカル版の仕事も抱えている多忙ぶりだ。

以前リンジーが、“『キャバレー』のような作品のオーディションを受けたい”と語っていたとお伝えしたことがあった。次はブロードウェイを狙っている様子のリンジーが、自身が出演した映画のミュージカル版への出演に興味があるのか気になるところだ。プロジェクトの進行具合やキャスティングなど、発表があった時点で情報をお伝えしていきたい。

Photo:リンジー・ローハン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP