HEADLINE

ニュース

故ジョン・ヒューズ監督作品をフィーチャーしたコンサートに、エヴァン・レイチェル・ウッドらが出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァン・レイチェル・ウッド

1980年代にかけて、数々の名作青春映画で一世を風靡した故ジョン・ヒューズ監督。彼の作品は、ハリウッドの青春映画に出演する “ブラッド・パック” と呼ばれる若手俳優たちを生み出し、マシュー・ブロデリック、モリー・リングウォルドにエミリオ・エステベス、アンドリュー・マッカーシーらを輩出した。2009年8月、59歳の若さで急逝したヒューズ監督作品で使用された楽曲をフィーチャーしたコンサートが、シカゴとロサンゼルスで開催されることが明らかとなった。

関連記事:舞台俳優・女優たちが集うコンサート形式のステージも魅力的ですよね!エンタステージでこれまで扱った作品を紹介します!

米BROADWAY.COMによると、「Dear John Hughes」と題されたコンサートは、ヒューズ監督の大ヒット映画『フェリスはある朝突然に』『ブレックファスト・クラブ』『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』といった作品のナンバーを、2曲以上のボーカルトラックと伴奏トラックを混ぜ合わせてひとつの音楽にする“マッシュアップ”手法を使って構成されるとのこと。2月6日(金)から4月4日(土)まで、ロサンゼルスのウェストハリウッドDBA劇場で開催されるコンサートには、エヴァン・レイチェル・ウッド(『トゥルーブラッド』)、リンジー・ゴート(『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』)、ピーター・ポルテ(『BabyDaddy』)らが出演する予定。また同コンサートは、別キャストで3月5日(木)から15日(日)までシカゴのブロードウェイ・プレイハウス劇場でも開催され、デミ・ムーアとブルース・ウィルスの娘ルーマー・ウィリス(『プリティ・リトル・ライアーズ』)が出演する。

今年で、監督の代表作『ブレックファスト・クラブ』が公開されてから30周年を迎える。本作のサウンドトラックからシングルカットされて世界的大ヒットとなったシンプル・マインズの「Don't You Forget About Me」はもちろんのこと、『プリティ・イン・ピンク』からOMD「If You Leave」や、サイケデリック・ファーズ「Pretty in Pink」などのナンバーが演奏される予定。

Photo:エヴァン・レイチェル・ウッド
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP