HEADLINE

ニュース

第22回読売演劇大賞に浦井健治、秋山菜律子らが最優秀賞に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦井健治『アルジャーノンに花束を』

浦井健治『アルジャーノンに花束を』

2月4日(水)、第22回読売演劇大賞の各賞発表された。大賞と最優秀作品賞に『伊賀越道中双六』(国立劇場)が選出された。また、最優秀男優賞には、現在ミュージカル『ボンベイドリームス』に出演中の浦井健治が、最優秀女優賞には『きらめく星座』に主演した秋山菜津子が選ばれた。贈賞式は2月26日(木)に東京・帝国ホテルで行われる。

関連記事:読売演劇大賞 優秀賞の受賞作品・受賞者はこちらでご確認ください。

以下、各賞の受賞作品、受賞者をご紹介する。

◇大賞・最優秀作品賞:『伊賀越道中双六』(国立劇場)
◇最優秀男優賞:浦井健治(『アルジャーノンに花束を』『星ノ数ホド』)
◇最優秀女優賞:秋山菜津子(『きらめく星座』)
◇最優秀演出家賞:上村聡史(『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』『炎 アンサンディ』)
◇優秀スタッフ:二村周作『フォレスト・ガンプ』『ブラック メリーポピンズ』の美術
◇杉村春子賞:藤田俊太郎(『ザ・ビューティフル・ゲーム』の演出)
◇芸術栄誉賞:加藤武(文学座
◇選考委員特別賞:宇野亜喜良(新宿梁山泊『ジャガーの眼』の美術、結城座『オールドリフレイン』の人形美術)

(左から2人目)秋山菜津子『きらめく星座』(左から2人目)秋山菜津子『きらめく星座』

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP