HEADLINE

ニュース

サンプル松井周、岩松了の初期作品『蒲団と達磨』の演出に初挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンプル『蒲団と達磨』

劇作家・演出家・俳優の松井周が主宰する劇団サンプルによる舞台『蒲団と達磨』が、2015年3月にKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて上演される。本作は自身も俳優である劇作家・岩松了の戯曲で、1989年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品。漸新な対話文体で綴られた岩松のリアリズムの傑作の一つだ。今回約25年ぶりの上演となる。

関連記事:岩松了の作品はあちこちで上演されているので気になる方は是非一度ご覧ください!

松井が描く猥雑かつ神話的な世界の断片を、俳優とスタッフが継ぎ目なく奇妙にドライブさせていく作風で、世代を超えて高い支持を得ている劇団サンプル。松井自身は、舞台『自慢の息子』(2010年)で第55回岸田國士戯曲賞を受賞。また、『パイドラの愛』(サラ・ケイン)『火の顔』(マイエンブルグ)など海外戯曲の演出も手がけている。本作では、松井本人が大きな影響を受けた岩松の初期作品を取り上げ、初めて国内既成戯曲の演出をする。松井はこれまでに新国立劇場『十九歳のジェイコブ』(2014年)さいたまゴールドシアター『聖地』(2011年)など、外部へ脚本を提供する機会が多かったが、演出家としての松井ワールドを本作で楽しめることだろう。また、劇団サンプルならではのフレッシュなキャスティングにも注目。映像でも活躍している古舘寛治、岡田利規作品の常連として知られる安藤真理、ままごと/ナイロン100℃の大石将弘など、近い将来、演劇界を牽引していくことになるだろう実力派俳優が顔を揃えている。

舞台はある夫婦の寝室。祝い事のあと、いつになく他人が出入りする密閉空間で、言外に潜む危ういそれぞれの秘密、我慢、爆発寸前の中年の性欲が濃厚に描かれる。

出演は、古舘寛治、古屋隆太、辻美奈子、奥田洋平(以上サンプル・青年団)、野津あおい(サンプル)、安藤真理、大石将弘(ままごと/ナイロン 100℃)、田中美希恵(範宙遊泳)、新名基浩、松浦祐也、松澤匠、三浦直之(ロロ)。

サンプル『蒲団と達磨』は、2015年3月6日(金)~15日(日)までKAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP