HEADLINE

ニュース

松尾スズキの人気ミュージカル『キレイ-神様と待ち合わせした女-』が2月28日放送決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『キレイ』

「大人計画」主宰の松尾スズキが本格的ミュージカルに初挑戦し、演劇界に大きな衝撃を与えた問題作『キレイ-神様と待ち合わせした女- シアターコクーン・オンレパートリー2014+大人計画』がWOWOWライブにて放送される。本作は、2000年に初演、2005年の再演に続き、2014年、メインキャストを大幅に入れ替えて再々演された人気作だ。

関連記事:『キレイ』『ジュリアス・シーザー』ほか、クオリティの高いステージをWOWOWでお楽しみください!

舞台はもうひとつの日本。ここでは3つの民族が対立し、100年にわたる紛争が続いていた。そんな中“民族解放軍”を名乗る者たちに誘拐、監禁され地下室で育てられる少女がいた。記憶を失った彼女は脱出するとケガレと名乗り、カネコキネコ率いる「カネコ組」に身を寄せる。カネコ組は、生きている間は兵士、死ねば食糧になる人間型ダイズ兵の死体を回収する業者だった。
ケガレは、キネコ、その夫ジョージ、息子ジュッテンとハリコナ、ダイズ兵の死体を買い取る食品会社の社長令嬢ダイダイカスミ、特殊な機能を備えたダイズ兵のダイズ丸らとともに、厳しい世相の中懸命に生きるが、激戦地で銃撃され昏睡状態に。
5年後に目覚め、ミソギと改名した彼女は、忘れ去ったはずの記憶がよみがえり――。

松尾は、「これは戦争をテーマにした悲喜劇のミュージカルで、人間は争うことを学習しない、そして、それが悪循環として続くのが世界というものであるから、普遍的な作品になると思う」と語る。音楽を担当するのは初演、再演に続いて伊藤ヨタロウ。今回は11人編成のオーケストラが生演奏するなど、さらなるスケールアップをみせている。主人公の少女の時代(ケガレ)を演じるのは多部未華子、また、大人になった主人公役(ミソギ)を松雪泰子が務める。このほか、阿部サダヲ皆川猿時、杉村蝉之介、荒川良々ら大人計画のメンバーをはじめ、小池徹平、尾美としのり、田畑智子、田辺誠一らが出演する。

『キレイ-神様と待ち合わせした女- シアターコクーン・オンレパートリー2014+大人計画』は、2015年2月28日(土)20:00からWOWOWライブにて放送。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP