HEADLINE

ニュース

ゴールデンボンバーの喜矢武豊が初舞台&初主演!舞台『ふしぎ遊戯』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『ふしぎ遊戯』

1992年より『少女コミック』(小学館)に連載された渡瀬悠宇による少女漫画『ふしぎ遊戯』が2015年3月19日(木)~3月29日(日)、東京・品川プリンスホテル クラブexにて上演される。そして本作の主演を、ビジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーの喜矢武豊が務めることとなった。個性的でユニークなライブパフォーマンスと、芸能人らしからぬ親しみやすさで人気者となっている喜矢武が、俳優として舞台に真剣勝負を挑む。

関連記事:2015年も漫画原作のステージが話題となりそうです!『ふしぎ遊戯』のほかもエンタステージで検索してみてください!

中学3年生の少女 夕城美朱(ゆうきみあか)は、親友の唯と、図書館で古い書物『四神天地書』を見つける。これは書物自体が一つの呪文となっており、読めば主人公と同じ力を得、望みが叶うという魔法の書物だという。本を開いた二人は突然の地震に襲われ、目を開けるとそこは本の中の世界だった…。

原作は美朱を主人公とした冒険ファンタジーとして描かれているが、舞台化に際し、美朱が吸い込まれた本の中で出会う青年、鬼宿(たまほめ)を主役に据え、鬼宿目線の新しい『ふしぎ遊戯』が描かれる。この鬼宿を演じるのが喜矢武だ。出演は喜矢武のほか、伊藤梨沙子、吉岡佑(舞台『戦国BASARA!』)山本一慶(ミュージカル『テニスの王子様』)など、若手ながら人気実力とも十分な俳優陣も脇を固めている。座席数約460席の会場でここでしか観れない『ふしぎ遊戯』を楽しんでもらいたい。

<キャスト>
喜矢武豊(ゴールデンボンバー):鬼宿(たまほめ)

伊藤梨沙子:夕城美朱(ゆうきみあか)

山本一慶:星宿(ほとほり)
染谷俊之:柳宿(ぬりこ)
碕理人:翼宿(たすき)
古川裕太:井宿(ちちり)
未来:張宿(ちりこ)

広瀬友祐:軫宿(みつかけ)

伊藤菜実子:本郷唯(ほんごうゆい)
澤田怜央:亢宿(あみぼし)

遠藤誠 小笠原竜哉 立花拓也 前堂友昭 湯浅雅恭 渡邊太喜

吉岡佑:心宿(なかご)

(c)渡瀬悠宇/小学館

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP