HEADLINE

ニュース

NMB48梅田彩佳とAKB48田野優花がドロシーに!『ウィズ~オズの魔法使い~』再演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ウィズ』

3月7日(土)から、ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』が再演される。本作は、児童文学『オズの魔法使い』を原作とするミュージカルで、 1974年にブロードウェイで初演され、トニー賞 7部門を受賞した歴史的傑作。1978年には、ダイアナ・ロスやマイケル・ジャクソンといった錚々たる顔ぶれによる出演で映画化されている(シドニー・ルメット監督、クインシー・ジョーンズ編曲)。日本版は、2012年に宮本亜門演出で上演されており、今回の上演は、新たなドロシーを迎え、パワーアップしての再演となる。

関連記事:宮本亜門演出作品はエンタステージで検索してみて!

カンザスの田舎で暮らしているドロシーは、ある日大竜巻に巻き込まれ、逃げ込んだ小屋ごと魔法の国オズへ飛ばされてしまう。家に帰りたいと途方に暮れるドロシー。北の良い魔女・アダパールから「エメラルド・シティに住んでいる魔法使いウィズに会えば願いを叶えてくれるはず」と教えられ、エメラルド・シティへ向かう旅に出る。旅の途中、脳みそがないかかし、心を持たないブリキ男、勇気のないライオンと出会い、知恵、愛、勇気がほしいと願う彼らと旅を続ける。ようやくたどり着いたエメラルド・シティで魔法使いウィズに会った4人は、願いを叶えるため「西の悪い魔女・イブリーンを退治する」という条件を出され、見事にイブリーンを退治したのだが…。

出演は、梅田彩佳(NMB48)/田野優花(AKB48)※ダブルキャスト、佐賀龍彦(LE VELVETS)、施鐘泰(JONTE)、エハラマサヒロ、岡本知高/阿知波悟美※ダブルキャスト、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタル、陣内孝則ほか。なお今回のドロシー役のキャスティングについては、宮本が自らAKBグループの拠点におもむき、3次にわたるオーディションを経て梅田と田野を選抜している。

ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』は、2015年3月7日(土)~22日(日)まで東京国際フォーラムホールCにて、2015年4月4、5日(土、日)まで梅田芸術劇場メインホールにて、2015年4月18、19日(土、日)まで愛知県芸術劇場大ホールにて、2015年4月25、26日(土、日)まで福岡キャナルシティ劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

ウィズ ~オズの魔法使い~

作品情報ウィズ ~オズの魔法使い~

新たなオーディションで迎えた二人のドロシーの活躍。そして陣内孝則扮するウィズについ引き込まれる

  • 公演:
  • キャスト:梅田彩佳、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰、エハラマサヒロ、岡本知高、阿知波悟美、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタル、陣内孝則、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP