HEADLINE

ニュース

ユリイカ百貨店『動物園物語』は一話完結オムニバスのリーディングドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001836.jpg

2015年1月に、ユリイカ百貨店dramaticReading『動物園物語』in osakaが大阪のcommon cafeにて上演される。ユリイカ百貨店は、脚本 ・演出を担当するたみおを中心とするプロデュース集団で、2001年より活動を展開しており、ファンタジックな物語を得意としている。本作は、二人の男女の出会いから家族のつながりを描くシリーズ作品で、2013年から上演されている。

関連記事:オリジナリティ溢れる関西演劇、2015年はココに注目!

今回舞台となるのは、命を預かり、次へとつなげている動物園で、動物園に勤める飼育員とその家族が登場人物となっている。たくさんの動物が登場し、リーディングならではの、耳で楽しむ景色の表現を重視している。一話完結のオムニバスとなっており、今回は『わたしの恋した青木さん』『良き夫婦の日』『はるこ』の3作が上演される。各ストーリーの上演時間は45分。

海の見える小さな動物園を舞台にした、それぞれの家族の少し不思議な物語を、一話完結で描く。『わたしの恋した青木さん』は、ホシノの勤める動物園の園長夫婦の物語。動物園をこよなく愛する青木さんに恋した「きみちゃん」は、動物園に新居を構えることになり…。ぞう、キリン、黒ヒョウ、ライオン、トラなどの動物が登場する。『良き夫婦の日』は、チンパンジーを飼育するホシノと、歌手のトオコ夫婦の少し不思議な毎日の物語。『はるこ』では、ホシノ家のひとり娘を主人公に据え、恋と成長の物語を描く。はるこの担当する羊のふれあいコーナーに、毎日やってくるスーツ姿の謎の男とは…?

『わたしの恋した青木さん』の出演は、石原正一(石原正一ショー)、三谷恭子(売込隊ビーム)。『良き夫婦の日』の出演は、大木湖南、森本久美。『はるこ』の出演は、尾崎しのぶ、友井田亮、森本久美。

ユリイカ百貨店dramaticReading『動物園物語』in osakaは、2015年1月21日(水)(『わたしの恋した青木さん』のみ上演)と1月25日(日)(三作上演)に大阪市北区のcommon cafeにて上演される。※1月21日(水)は晩ご飯つき。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP