HEADLINE

ニュース

ミュージカル『スクール・オブ・ロック』、子役俳優の公開オーディションを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャック・ブラック

ジャック・ブラック主演のコメディ映画『スクール・オブ・ロック』が、ブロードウェイでミュージカルとして復活するニュースは、以前当サイトでもお伝えしたとおり。このミュージカル製作に先立ち、出演子役の公開オーディションが開催されることがわかった。米BROADWAY.COMによると、公開オーディションは、1月17日(土)にロサンゼルス、24日(土)にシカゴとニューヨークの3箇所で開催されるとのこと。

関連記事:オーディションの密着取材、してみたいですね!その他のオーディションにまつわる記事をエンタステージでご覧ください。

2003年に公開された本作の主人公は、ロックスターになる夢を諦め切れないロックを愛する熱い男デューイ。ムチャな性格がたたってバンドをクビになった彼が、ひょんなことからエリート小学校の代用教員として働くことに。生徒の隠れた音楽的才能を発見したデューイは、授業と偽って生徒達とロック・バンドを結成。そして、念願だったバンド・バトルの出場を目指すという痛快ロックンロール・コメディだ。

このストーリーからも分かるように、本作で子役俳優はなくてはならない存在だ。オーディションの対象年齢は9~15歳で、歌唱力と楽器の演奏能力、演技力が審査される。また子役だけでなく、主役デューイもオープン・キャスティングされるとのことで、こちらはロサンゼルスのみの開催となる。“高音域でポップとロックが歌える20代後半から30代の男性”と、オーディションの条件が挙げられている。オーディションによって発掘された人材から、未来の大スターが誕生するかもしれない。

作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーが音楽と担当する『スクール・オブ・ロック』は、ウィンターガーデン劇場にて2015年11月2日(月)からプレビュー公演が始まり、本公演は2015年12月6日(日)に開幕予定。

Photo:ブラック・ジャック
(c)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP