HEADLINE

ニュース

『ドリーム・ガールズ』ジェニファー・ハドソン、ミュージカル『カラーパープル』でブロードウェイデビュー決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ハドソン

大人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン3に出場し、2006年公開のミュージカル映画『ドリームガールズ』の演技でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン。歌唱力はお墨付きのジェニファーが、ミュージカル『カラーパープル』でブロードウェイデビューすることが明らかとなった。

関連コラム:この冬、ブロードウェイミュージカルが熱い!!

アリス・ウォーカー原作の小説「カラーパープル」は、セリーとジャグという二人の黒人女性の絆と愛情を、40年にわたって描いたピュリッツァー賞受賞作品。1985年にはスティーヴン・スピルバーグ監督によって映画化され、セリー役にウーピー・ゴールドバーグ、ジャグ役をマーガレット・エイヴリーが演じた。本作のミュージカル版は、2005年から2008年までブロードウェイでロングラン上演されるほどの人気を博している。

米BROADWAY.COMによると、ジェニファーが演じるのは、ブルース歌手のジャグ・エブリー役。今回のリバイバル版は、2013年6月ロンドンのウェストエンドにてジョン・ドイルの演出によって上演されたバージョンが、ブロードウェイで甦る形となる。同舞台でセリー役を演じたシンシア・エリヴォが、ブロードウェイ版でもセリーを演じるのではないかとの噂もある。ジェニファー以外の配役ラインナップと公演日程、上演される劇場は追って発表される予定だ。また、映画版でソフィア役を演じたオプラ・ウィンフリーが、リバイバル版でスコット・サンダーズと共にプロデューサーを務めることになっている。

Photo:ジェニファー・ハドソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP