HEADLINE

ニュース

『キャバレー』エマ・ストーンの後任に映画『G.I.ジョー』のシエナ・ミラーが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シエナ・ミラー

現在ブロードウェイで絶賛上演中のミュージカル『キャバレー』で、歌姫サリーを演じるエマ・ストーン(『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ)の代わりに、映画『G.I.ジョー』のシエナ・ミラーが決定したことが明らかとなった。『キャバレー』とは、ナチス台頭下にあるベルリンのナイトクラブ「キットカットクラブ」を舞台にした物語だ。

関連コラム:この冬注目のブロードウェイ・ミュージカルはこれだ!

米BROADWAY.COMによると、昨年11月11日からエマは、ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン 7日間の恋』)に引き継ぐ形でサリー役で登板しており、2月16日(月)まで出演する。もともとエマは2月1日(日)に降板する予定だったが、出演が2週間延長されている。エマの後任にシエナが決定したことで、サリー役は、3人立て続けに映画界で活躍する人気女優が務めることとなった。シエナは3月29日(日)の閉幕まで登板する予定だ。

2009年にシエナは、ラウンドアバウト・シアター・カンパニー製作による『After Miss Julie』でブロードウェイデビュー。このほか『お気に召すまま』『Flare Path』といった作品で舞台を踏んでいる。

2016年に『キャバレー』は、北米の主要20都市を中心に回るツアーを行うことも明らかになっており、ツアー日程や配役の発表が待たれている。現在MC役で出演中のアラン・カミング(『グッド・ワイフ』)の続投に期待しつつ、サリー役に誰がキャスティングされるのかも注目していきたい。

現在、『キャバレー』はスタジオ54にて上演中。

Photo:シエナ・ミラー (c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP