HEADLINE

ニュース

井上芳雄×蓬莱竜太が描くスリリングな人間模様…舞台『正しい教室』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『正しい教室』

ミュージカル界のプリンスこと井上芳雄が、劇団モダンスイマーズの作・演出を手掛ける新進気鋭の作・演出家 蓬莱竜太と共に、ストレートプレイに挑むこととなった。3月21日(土)から東京・六本木Zeppブルーシアターを皮切りに、名古屋、福岡、大阪、そして東京・PARCO劇場で上演される舞台『正しい教室』である。

関連記事:井上芳雄が出演する作品、興味を持ったらぜひエンタステージで検索を!

物語の舞台はとある地方都市。かつての同級生たちが、同窓会を行おうとしていた。事故で自分の子どもを亡くしてしまった、かつてのマドンナ的存在の女を励ますためだ。
ところがその会に呼んでもいない担任の教師が現れる。生徒たちから嫌われていた教師の登場に凍りつく同窓会。しかし、何故か教師は招待状を持っていた。誰が何故、この先生を招待したのか。それぞれの想いが交錯していく中で、行き場のない鬱屈した想いが暴発するとき…スリリングで滑稽な人間模様の果てに現れるものはいったいなんだろうか――。

蓬莱は、舞台版『世界の中心で、愛をさけぶ』『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』、こまつ座&ホリプロ公演『木の上の軍隊』や昨年末上演され話題となった『ブエノスアイレス午前零時』の脚本を手掛け、これからの演劇界を担っていく作・演出家の一人と言えるだろう。出演は、井上芳雄のほか、鈴木砂羽、前田亜季、高橋努、岩瀬亮、有川マコト、小島聖、近藤正臣。

舞台『正しい教室』は、2015年3月21日(土)~22日(日)東京・六本木ブルーシアターでの上演を皮切りに、3月24日(火)名古屋・名鉄ホール、3月26日(木)福岡・国際会議場メインホール、3月28日(土)大阪・森ノ宮ピロティホール、そして4月2日(木)~4月19日(日)に東京・PARCO劇場にて上演される。チケットは1月25日(日)から順次発売開始、東京公演は2月1日(日)に発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP