HEADLINE

ニュース

ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』、全米20都市を回るツアーが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャバレー』

映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのエマ・ストーンを、歌姫サリー役に迎えて現在上演中のブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』。本作が、2016年に北米の主要都市を中心とした20都市でツアーを行うことが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!(ミュージカル編)

本作の舞台は、ナチス台頭下にあるベルリンのナイトクラブ「キットカットクラブ」。「キャバレー」や「Maybe This Time」といったおなじみのナンバーに乗せて、若い歌姫サリーとアメリカ人作家クリフォードの恋を中心に描かれる大ヒットミュージカルだ。1966年に初演されたオリジナル公演から4度目のリバイバルとなる本作は、2014年4月に開幕。1998年、本作のMC役の演技で、トニー賞ミュージカル部門主演男優賞を受賞したアラン・カミングは、今回で3度目の出演となる。
詳しいツアー日程やキャスティングについては、追って発表されるとのこと。エマが引き継ぐ前は、ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン 7日間の恋』)がサリー役を演じていただけに、映画やドラマで知名度の高い人気女優が後任を務める可能性も十分ある。引き続きMC役に、アランの続投も期待したいところだ。

エマとアランが出演する『キャバレー』は、閉幕の2015年2月1日(日)までスタジオ54にて上演される。

Photo:ブロードウェイで上演中の『キャバレー』
(c)TOMMY

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP