エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『アナと雪の女王』イディナ・メンゼル、続編製作の可能性をほのめかす!

アニメーション映画の興行収入で記録を塗り替え、驚異的な大ヒットとなったディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』(以下『アナ雪』)。本作でエルサ役の声を担当し、さらに主題歌を歌い人気を博したイディナ・メンゼルが、『アナ雪』の続編が製作されることをほのめかしている。英ニュース紙The Telegraphが伝えている。

プロードウェイ作品の情報はこちらから!国内外、いろいろありますよ!

『アナ雪』は、世界中で超メガヒットとなった作品だけに続編が製作されても不思議はないが、今のところディズニー側から続編について正式なコメントはない。しかし、The Telegraphのインタビューに応じたイディナが、大胆にも続編について語っている。

インタビュアーの“『アナ雪』の短編アニメ映画と続編製作、舞台化の噂について何か答えられますか?”との質問に、あっさりと「全て進行中よ!」と笑いながら返答したイディナ。さらに続いて“全てのプロジェクトに関わるのですか?”と訊ねられると、「もちろん! 舞台以外はね。ステージの方はどうなるか分からないけど、映画の方はできたら参加したいと思っているわ」と、ファンには嬉しい回答をしている。

現在イディナは、リチャード・ロジャース劇場で上演中のブロードウェイミュージカル『If/Then』に出演中。『アナ雪』の続編については、ディズニーからの正式発表を待ちたいところだが、再びイディナに主題歌を歌ってほしいと願うファンは多いのではないだろうか。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る