HEADLINE

ニュース

第2回は柿澤勇人×須賀健太!『大人番組リーグPresents 秘密のアクトちゃん』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『秘密のアクトちゃん』柿澤勇人、須賀健太

全5回にわたりWOWOWプライムで放送される『大人番組リーグPresents秘密のアクトちゃん』。12月14日(日)に放送される第2回に、来年4月に舞台版『デスノート』に出演する柿澤勇人と舞台『タンブリング』『鉈切り丸』などに出演した須賀健太が出演することとなった。劇作家・宮沢章夫が書き下ろした戯曲を、本番までのわずか2時間、演出家もなしに二人の俳優がその時間内ですべての表現方法を考え、お客様の前で披露する――という企画。上演後は案内役の生瀬勝久小池栄子と一緒に語り合う。

WOWOWの大人番組リーグはどれも刺激的でおもしろい!ここからその一部をご覧ください!

柿澤と須賀の演技について、小池は「結構しっかり作りこまれてて。須賀さんが『演出家をやってみたいとちょっと思ってた』とか、そういう話を聞けるのが面白いですね。観客としても楽しめるんですけど、トークタイムは同じ役者として学ぶべきことがたくさんあります。でもみなさん、演じた後楽しかったと言ってくださるのがいいですね」と語ると、生瀬は「ホッとしてるからでしょう。自分だったら嫌だな(笑)。でもぜひ経験していただきたいな、と思います。こういう企画じゃないとやる機会はないですから。ワークショップだと思って参加していただきたい」とコメント。

「今回は年下でしたけど、同世代の役者さんがどう考えて作っていくのか…ある意味、同じ世界で戦う者同士として、いい刺激がほしいなと思ってみてます」と語る小池に生瀬は自分の想像外のことをやられるのが怖いですね。若い才能が怖いです(笑)やられた!と思うのがいくつあるか。少ないとホッとします(笑)。でも、脅威も感じたいですよ。あいつと共演したい、とか」と、案内役という立場を超え、いち俳優として強い刺激を受けたようだった。

今後が楽しみな若手俳優の一人、柿澤勇人出演の出演情報はこちらから!

女優として活躍目覚ましい小池と、演出家としても作品を数多く手がける生瀬。それぞれ異なった視点から参加俳優に投げかけられる質問も見どころの一つ。俳優のテクニックが明かされていき、ある意味“手の内を晒す”ことになるなのでは?と聞いてみたところ、小池は「私は手の内とかないので(笑)今日も生瀬さんのお話を聞きながらなるほど、と。情熱だけでなんとかやっていけるだろうと思ってきたので…これから学ぶべきことがたくさんあるんだなと」一方、生瀬は「そこはあまり気にならないですね。やはり“演じている”というのは本当ですから。でも今、栄子ちゃんから“情熱”という言葉を聞いて、俺に今足りないのはそれかな、と思いましたね」と苦笑い。

『大人番組リーグPresents 秘密のアクトちゃん』は、12月14日(日)の23:00よりWOWOWプライムにて放送。(エンタステージ)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP