HEADLINE

ニュース

KERAが脚本・監督を手がけるTVドラマはホラー×ラブコメ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪奇恋愛作戦』

2015年1月9日(金)スタートのテレビ東京系ドラマ24『怪奇恋愛作戦』で、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)が、ゲスト監督として参加した『時効警察』以来8年ぶりにTV監督を務めることとなった。本作は、60~70年代のTV界を席巻した怪奇空想ドラマと、80年代の恋愛トレンディードラマの要素をミックスしたような恋愛群像劇で、2話1テーマで描かれる。

一度ハマると抜けだせない独特のKERAワールド!ここからその一端をお楽しみください!

脚本ならびにシリーズ監督を手がけるのがKERAで、本作はKERA自身が長年温めてきたオリジナル企画だという。さらに本作の5・6話のゲスト監督は、映画『凶悪』で2013年に数々の映画賞を獲得した白石和彌が決定した。特殊造形やCGなども駆使し、KERAならではのユーモラスで独特の世界観を表現していくという。音楽担当は鈴木慶一。鈴木は、伝説のバンド、ムーンライダースのヴォーカルとして数々の名曲を創出し、北野武監督『座頭市』では日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞している。

出演は、麻生久美子、坂井真紀、緒川たまき、仲村トオル、大倉孝二犬山イヌコ山西惇、今野鮎莉、水澤紳吾、かもめんたるの岩崎う大と槙尾ユウスケ、池谷のぶえ。さらにゲスト出演者は、赤堀雅秋、ANI(スチャダラパー)、伊藤ヨタロウ、入江雅人、荻野目慶子、オクイシュージ、小澤征悦、加藤賢崇、木野花、銀粉蝶、鈴木浩介、高橋ひとみ、中村メイコ、成海璃子、萩原聖人、ピエール瀧、松井健太、松尾スズキマギー、真野恵里奈、毬谷友子、見栄晴、ミッキー・カーチス、森岡龍、山本龍二 ほかの名前があがっている。

夏美(麻生)、秋子(坂井)、冬(緒川)は婚期を逃した仲良しアラフォー。カフェのオーナーを夢見て会社を辞めた夏美が開店予定地へ行くと、すでに「喫茶面影」という怪しい店が…。定時制高校音楽教師の秋子は生徒に女心をもてあそばれ、銀幕スターを目指しながら日々バイトにはげむ自称女優の冬は上司と揉めてクビに…。散々なアラフォー三人娘の強力な負のオーラに吸い寄せられるように、夏美の幼なじみの刑事・三階堂(仲村)やその後輩・悲別(大倉)を巻き込みながら、様々な怪奇現象が起こっていく…!

2015年1月9日(金)スタート、ドラマ24『怪奇恋愛作戦』は、テレビ東京系列(TX、TVA、TSC、TVh、TVQ)で、金曜深夜0:12~0:52にオンエア。※テレビ大阪は月曜23:58~オンエア。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP