HEADLINE

ニュース

『SATC』シンシア・ニクソン、オフブロードウェイの舞台を監督!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンシア・ニクソン

大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』で、弁護士のミランダ役を演じたシンシア・ニクソン。現在、ブロードウェイの舞台『The Real Thing』でユアン・マクレガーと夫婦役で共演しているシンシアが、オフブロードウェイの舞台を監督することが明らかとなった。米BROADWAY.COMによると、シンシアが監督する作品は、ジョエル・ドレイク・ジョンソンの脚本による『Rasheeda Speaking』という。

コラム:ユアン・マクレガーやブラッドリー・クーパーも登場!ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!<1>

本作の主役は、ウィリアム医師の診療所で受付係として働くアイリーンとジャクリーン。ジャクリーンを解雇することに決めた医師が、彼女の問題点を見つけるようにとアイリーンに協力を求めたことから、受付係二人の水面下での権力争いが始まるというストーリーだ。アイリーン役にはオスカー女優のダイアン・ウィースト(『映画と恋とウディ・アレン 』)、ジャクリーンにはトニー賞女優のトーニャ・ピンキンス(『魔法にかけられて』)、そしてウィリアム医師にはダーレン・ゴールドスタイン(『リミットレス』)がキャスティングされている。

ダイアンはオフブロードウェイの『The Cherry Orchard』で活躍中。そしてトーニャは今年上旬、ブロードウェイの舞台『Holler If Ya Hear Me』に出演している。

コラム:ジョン・リスゴーとグレン・クローズの舞台も!ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!<2>

シンシアが監督する『Rasheeda Speaking』はロムラス・リニー・コートヤード劇場にて、2015年1月27日(火)よりプレビュー公演が始まり、本公演は2月11日(水)に開幕となる。シンシアが現在出演中の『The Real Thing』は、アメリカン・エアライン劇場にて2015年1月4日(日)まで公演が行われる。

Photo:シンシア・ニクソン (c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP