HEADLINE

ニュース

上演延長となった『It's Only a Play』、ルパート・グリントは続投せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルパート・グリント

現在ジェラルド・シェーンフェルド劇場にて、絶賛上演中のブロードウェイミュージカル『It's Only a Play』。ネイサン・レインやマシュー・ブロデリックといったスター総出演の本作が、“上演延長されるのでは?”と話題にのぼっていたことは、当サイトで以前お伝えしたとおり。その後の調べで、2015年1月4日(日)に閉幕予定だった本作が、3月29日(日)まで公演が延長されることがわかった。

コラム:眠らない街ブロードウェイ…この秋冬の興業にご注目!アラン・カミングや『デクスター』の彼が出演する舞台など盛りだくさん!

『It's Only a Play』は、マシュー扮する劇作家ピーター・オースティンによる舞台の初公演日に、出演俳優や監督らがバックステージで巻き起こす騒動が描かれる。上演延長につき気になるキャスト変更だが、噂されていた通りネイサンの代打で、マーティン・ショート(『ダメージ』)がTV俳優ジェイムズ・ウィッカー役で登板することが決定。マーティンは、1月7日(水)の公演から出演することとなっている。そして監督のフランク役を演じたルパート・グリント(『ハリー・ポッター』シリーズ)と、演出家ジュリア役のミーガン・ムラリー(『ウィル&グレイス』)は続投しないことが明らかとなった。今のところ、ルパートとミーガンの代わりを務める俳優の名は発表されていない。

一方で、マシューと悪名高い批評家役のF・マーリー・エイブラハム(『アマデウス』)、主演女優役のストッカード・チャニング(『ザ・ホワイトハウス』)は引き続き出演するとのこと。また公演会場も、1月23日(金)よりジェラルド・シェーンフェルド劇場からバーナード・B・ジェイコブス劇場へ移動となる。

Photo:ルパート・グリント (c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP