HEADLINE

ニュース

ジェズ・バターワース作品を青木豪演出・岡本健一主演で日本初上演!『The River』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『The River』

2015年2月19日(木)から、「日本の演劇人を育てるプロジェクト」である在外研修の成果公演として舞台『The River』が上演される。本作はロンドン演劇界で最注目の若手劇作家、ジェズ・バターワースの最新作。ジェズは、1995年に『MOJO』でデビューと同時にオリヴィエ賞(Best Comedy)を受賞し、1997年には自身の脚本・監督で同作品を映画化。2009年に初演された『Jerusalem』はトニー賞にもノミネートされた。

関連記事:ヒュー・ジャックマン主演の舞台『The River』、来月いよいよ開幕!

『The River』はロンドンのロイヤルコートシアターで 2012年に初演を迎えると、The Daily Mail、The Telegraph、The Guardian、The Independent、The London Evening Standard など各紙が絶賛した。ブロードウェイでも2014年にヒュー・ジャックマン主演で上演されており、日本では今回が初上演となる。演出を手がけるのは、平成24年度文化庁新進芸術家海外研修制度でロンドンに渡った青木豪。青木自身も在外研修中にロンドンで本作を観劇し、心を奪われたという。ロンドン版とは趣を変えた演出で挑む。

舞台は男(=岡本健一)の別荘。崖の下には川が流れている。男は、恋人と思われる女を招き、鱒釣りに夢中になっていたが、女は新月の夜に真っ暗闇の川で姿を消してしまう。そして突然男の前に現れたのは、その手に大きな鱒を持った別の女。そして鱒をさばく男のもとに再び現れたのは…。かわるがわる現れる二人の女性たちとともに、男をとりまく現実は、不可思議にループし始める。彼女達は何者なのか――。芝居が進むにつれ、交錯しあう現実と幻想に観客は翻弄され、人間の生存の不確かさを突きつけられる作品。

ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!<1>

出演は、 岡本健一、南沢奈央、鬼頭典子、森尾舞。

『The River』は2015年2月19日(木)~2月26日(木)まで、東京芸術劇場 シアターイーストにて上演される。チケット一般発売日は12月13日(土)。詳細は『The River』公式サイトにて。

(文/エンタステージ編集部)

The River

作品情報The River

男の前にかわるがわる現れる二人の女。次第に交錯する現実と幻想に翻弄されていく。

  • 公演:
  • キャスト:岡本健一、南沢奈央、鬼頭典子、森尾舞

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP