HEADLINE

ニュース

30周年を迎えるミュージカル『アニー』の主役、決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニーオーディション

世界的大人気ミュージカル『アニー』2015年公演の出演者を選ぶオーディションの最終選考と合格発表が、11月24日(月・祝)に日本テレビで行われた。今回のオーディションでは約9000人の応募者の中から、主人公のアニー役(ダブルキャスト)に選ばれた黒川桃花と前田優奈(いずれも小学4年生・9歳)の二人を含め、28名の子役が選出された。

『アニー』関連の記事はこちらから。日本版も海外版もまるごとチェック。

日本公演(1986年初演)の記念すべき30周年となる2015年公演は、初演以来、毎年上演されてきた青山劇場が閉館することもあり、初めて新国立劇場で上演される。また、同年1月24日(土)からは、ジェイミー・フォックスやキャメロン・ディアスなどが出演する映画『ANNIE/アニー』も公開されることになっており、2015年はまさに“アニーイヤー”といえそうだ。

映画『ANNIE/アニー』の主人公は、最年少でアカデミー主演女優賞にノミネートされたクワベンジャネ・ウォレス!

この日は2014年公演に出演した子役たちも駆けつけ、オーディションのゆくえを見守っていた。合格発表が始まると、合格者の名前が告げられるたびに喜びの声や悲鳴、落胆の声などがあがり、合格者からは感激の涙、役を逃した子どもたちからは悔し涙がこぼれるなど、このオーディションにかける子どもたちの熱い思いを感じさせる光景が広がっていった。

黒川は『ココ・スマイル7』、前田は『葉っぱのフレディ ―いのちの旅-』と、共にミュージカルへの出演経験がある。また、黒川はこれまでに2回、前田は4回本作のオーディションに挑戦しており、二人はオーディションの様子を、「いつもよりも笑顔でがんばった」(黒川)、「前に落ちてしまったときは声が小さかったので、今年はもっと声を大きくしてレベルを上げてできた」(前田)と振り返っており、前回までの反省を活かしたことで念願の大役を射止めたようだ。黒川は「元気で明るいアニーになりたい」、前田は「お客さんに感動してもらえるようなアニーになりたい」と、目を輝かせてお互いの目指すアニー像を語った。

アニー

丸美屋ミュージカル『アニー』は、2015年4月25日(土)から5月17日(日)まで、新国立劇場・中劇場にて上演予定。地方公演は8月中に行われる予定。また、今年12月20日(土)・21日(日)にはクリスマスコンサートも予定されている。

Photo:(1枚目。左から)黒川桃花、前田優奈 2枚目:オーディションを通過した28名

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP