エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『アグリー・ベティ』アメリカ・フェレーラ、体調を崩し公演中止に!

オフブロードウェイのセカンド・ステージ劇場にて、11月23日(日)まで限定上演されていた舞台『Lips Together, Teeth Apart』。本作に出演していたアメリカ・フェレーラ(『アグリー・ベティ』)が体調を崩して舞台を欠席し、その結果、公演中止となっていたことが明らかとなった。プロダクションの広報担当者は欠席した俳優の名前を明かさなかったが、米BROADWAY.COMが関係筋から得た情報で明らかとなった。

ブロードウェイのこの秋冬の情報はこちらのコラムでチェック!ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!<1>

11月19日(水)、『Lips Together, Teeth Apart』の昼の部で、出演俳優の誰かが体調不良を訴えて舞台を欠席したため、その公演が中止になった。そして、同日の夜の部も公演中止になっていたというのだ。前述のとおり、その「誰か」がアメリカということで、アメリカが演じる役に代役を立てていなかったため、彼女なしで舞台は成り立たず、やむを得ず公演そのものが中止となってしまったようだ。

本作は、7月4日の独立記念日の週末を、ニューヨーク州のファイアー・アイランド島のビーチハウスで過ごすことになった夫婦2組が繰り広げるコメディだ。同性愛者が多いリゾート地として知られる場所だけに、彼らが先入観を捨てて週末を楽しく過ごそうとする様子が描かれる。アメリカは、エイズで死んだ兄からビーチハウスを受け継いだサリー役で出演していた。

まだまだあります!ブロードウェイ発!この秋冬のステージをピックアップ!!<2>

すでに購入されていた11月19日の公演チケットは、他の公演日に振り返られたと報じられている。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る