HEADLINE

ニュース

舞台『キャバレー』初日、エマ・ストーンの恋人アンドリュー・ガーフィールドが応援に駆けつける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドリュー・ガーフィールド

映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでヒロインを演じたエマ・ストーンが、ブロードウェイのミュージカル『キャバレー』に出演決定したことは以前お伝えした通り。エマの恋人で俳優のアンドリュー・ガーフィールド(『ソーシャル・ネットワーク』)が、エマの出演初日に応援に駆けつけていたことが分かった。

日本版『キャバレー』で、エマが演じるサラ役を演じた人は知ってますか?そのうち一人はこちら!

2011年の夏、エマとアンドリューは、『アメイジング・スパイダーマン』の共演をきっかけに交際を開始。以来、数多くのレッドカーペット・イベントにカップルとして出席しているものの、二人はプライベートを公にしないことでも知られている。米US WEEKLYによると、今月11日(火)、スタジオ54で上演中の『キャバレー』でブロードウェイデビューを飾ったエマをサポートするために、アンドリューはビシっとしたスーツ姿で劇場に登場。舞台の終了後、エマの母親と招待客と一緒にバックステージを訪れた彼は、エマにキスしてお祝いの言葉を贈っていたとのこと。また、マーティン・スコセッシ監督の新作映画『Silence』の撮影が台湾で始まる前に、必ずエマの舞台を観に行くとも、アンドリューは近しい人に語っていたそうだ。

なお、アンドリュー自身は2012年、アーサー・ミラー作『セールスマンの死』(原題:『Death of a Salesman』)で舞台を踏み、ビフ役の演技でトニー賞演劇部門の主演男優賞にノミネートされている。

『セールスマンの死』を2013年に日本で上演したのは文学座。その文学座が今年、青木豪と組んだ話題作はこちら!

エマが出演する『キャバレー』は、2015年2月1日(日)の閉幕までスタジオ54で上演される。

アンドリュー・ガーフィールド (c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP