HEADLINE

ニュース

伝説の規格外ミュージカル『キレイ-神様と待ち合わせした女-』再再演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『キレイ-神様と待ち合わせした女-』

2014年12月5日(金)から、Bunkamura シアターコクーンにてミュージカル『キレイ-神様と待ち合わせした女-』がBunkamura25周年記念のラストを締めくくる公演として上演される。本作は、大人計画主宰の松尾スズキが本格的ミュージカルに初挑戦した作品で、2000年に初演された後に2005年に再演された伝説のミュージカル。その設定やストーリー展開、ブラックユーモアと純愛とが同時に存在する混沌さに、観る者誰もが衝撃を受けた。再再演にあたり、メインキャストを大幅に入れ替え、ニューバージョンで公演される。

関連記事:この作品にも出演した顔ぶれがたくさん!前代未聞のコラボ!大人の新感線『ラストフラワーズ』放送決定

三つの国に分かれ、100年もの間、民族紛争が続く「もう一つの日本」。民族解放軍を名乗るグループに誘拐され、監禁されていた少女が、10年ぶりに地上へ逃げ出す。過去を忘れた少女は自ら「ケガレ」と名乗り、ダイズでできているダイズ兵の死体回収業で生計を立てているキネコたちと出会い、仲間に加わる。回収されたダイズ兵は食用として加工されるが、その頂点に立つダイダイ食品の社長令嬢・カスミと奇妙な友情で結ばれていくケガレ。戦場をうろつき、死体を拾い、小銭を稼ぐケガレを見守るのは、成人したケガレ=ミソギだった。愛人宅に入り浸りのキネコの夫ジョージ、頭は弱いが枯れ木に花を咲かせる能力を持つ次男ハリコナ、誘拐・監禁することでしか女性と一緒にいられないマジシャンらとの出会いのなか、ケガレは忘れたはずの忌まわしい過去と対決してゆくことになる。

出演は、多部未華子、阿部サダヲ、小池徹平、尾美としのり、田畑智子、皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、顔田顔彦、少路勇介、町田水城、伊藤ヨタロウ、家納ジュンコ、オクイシュージ、松尾スズキ、田辺誠一、松雪泰子 他。

『キレイ -神様と待ち合わせした女-』 は、2014年12月5日(金)~30日(火)まで、Bunkamuraシアターコクーンにて、2015年1月8日(木)~18日(日)までシアターBRAVA!にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP