HEADLINE

ニュース

『レスキュー・ミー』スティーヴン・パスクール、ミュージカル出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

911同時多発テロ事件以降、ニューヨーク市消防局で活躍する消防士を描くドラマ『レスキュー・ミー ~NYの英雄たち』。本作で、7シーズンにわたってショーン・ギャリティー役を演じたスティーヴン・パスクールが、リリック・オペラ・オブ・シカゴで上演されるミュージカルの主役に決定したことが明らかとなった。米BROADWAY.COMによると、スティーヴンが出演する作品は、ロブ・アッシュフォードが監督するクラシック・ミュージカル『Carousel』だ。

関連記事:これも観てみたい!『デクスター』マイケル・C・ホールがミュージカルに出演決定!

1945年にブロードウェイで初上演された本作は、今回で5回目のリバイバル上演となる。スティーブン扮する回転木馬の呼び込み係ビリー・ビグロウと製粉所工員のジュリー・ジョーダンの悲劇的なラブストーリーが描かれる。ジュリーのいとこ、ネッティー・ファウラー役には、オペラ歌手のデニース・グレイヴスがキャスティングされているが、その他の配役は追って発表されるとのこと。

スティーヴンは、ブロードウェイの舞台『マディソン郡の橋』(原題『The Bridges of Madison Country』)をはじめ、『Reasons to Be Pretty』『Fat Pig』といった作品にも出演。もともと舞台俳優だったスティーブンは、ブロードウェイでキャリアを築いた後にTV界へ進出。『レスキュー・ミー』のほか、10月に放送開始した人気リーガル・ドラマ『グッド・ワイフ』のシーズン6から、ジョニー・エルフマン役で出演している。

『Carousel』は、2015年4月10日(金)に開幕し、5月3日(日)まで限定上映される予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP