エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『アグリー・ベティ』アメリカ・フェレーラ出演の舞台『Lips Together, Teeth Apart』が開幕!

大人気ドラマ『アグリー・ベティ』で主役ベティを演じたアメリカ・フェレーラが出演する、オフブロードウェイの舞台『Lips Together, Teeth Apart』が開幕したことがわかった。

米ADVOCATEによると、『Lips Together, Teeth Apart』は、同性愛者の劇作家テレンス・マクナリーによる作品。本作は、7月4日の独立記念日の週末を、ニューヨーク州の島ファイアー・アイランドのビーチハウスで過ごすことになった夫婦2組が繰り広げるコメディだ。アメリカは、エイズで死んだ兄からビーチハウスを相続したサリー役を演じる。彼女は、すでに『Dog Sees God』と『Bethany』でオフブロードウェイを経験済みだ。このほかマイケル・チャーナス(『メン・イン・ブラック3』)とテラシー・キモ(『Orange Is the New Black』)、オースティン・リシー(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)がキャスティングされている。

関連記事:海外ドラマ界から続々ブロードウェイへ!タチアナ・マズラニーも!

23年ぶりのリバイバル公演となる本作は、1991年オフブロードウェイにて、ネイサン・レイン(『白雪姫と鏡の女王』)とクリスティーン・バランスキー(『グッド・ワイフ』)、スウージー・カーツ(『HEROES/ヒーローズ』)、アンソニー・ヒールド(『ボストン・リーガル』)の出演で初上演された。

ピーター・デュボイスが監督しアメリカが出演する『Lips Together, Teeth Apart』は、セカンド・ステージ劇場にて10月29日(水)に開幕し11月23日(日)まで限定上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る