エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

青山円形劇場『雨の降る日は天気が悪い』演目変更

青山円形劇場にて12月1日(月)~12月14日(日)に公演が予定されていた新作公演『雨の降る日は天気が悪い』が、脚本を担当する別役実の病気療養のため、1985年執筆の『夕空はれて~よくかきくうきゃく~』に演目変更されることが発表された。

関連記事:KERAの半自伝的作品!? 『シャープさんフラットさん』DVD発売中

『夕空はれて~』は不条理劇であると同時にナンセンスコメディの秀作。『雨の降る日は~』同様、ケラリーノ・サンドロヴィッチが潤色・演出を担当する。出演は、仲村トオル、マギー、山崎一、奥菜恵、緒川たまき、池谷のぶえ、犬山イヌコと、『雨の降る日は~』と同じキャストで上演される。

青山演劇フェスティバル SPECIAL~サヨナラの向こう側 2014~参加 青山円形劇場プロデュース『夕空はれて ~よくかきくうきゃく~』は、12月1日(月)~14日(日)、青山円形劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る