HEADLINE

ニュース

ノンスタ石田が出演者を○で誘惑!? 『ダンガンロンパ THE STAGE』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』

本日、10月29日(木)より、東京・日本青年館大ホールにてスタートする舞台『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』。昨夜、同会場で公開ゲネプロが行われ、主演の本郷奏多と、演出も務める石田明(NON STYLE)が本作への意気込みを語った。原作となる「ダンガンロンパ」シリーズは、累計60万本以上の売上げを誇る大ヒット推理アクションゲームで、アニメ化もされた大ヒット作品。超一流の才能を持つ高校生が集う私立希望ヶ峰学園を舞台に、学園内で起きる殺人事件の犯人を“学級裁判”で暴いていく“ハイスピード推理アクション”ゲームの待望の舞台化となる。

関連記事:ゲーム発の舞台、多いですね!舞台『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』

ゲネプロ前に主人公・苗木誠役の本郷や霧切響子役の岡本玲、江ノ島盾子役の神田沙也加らキャスト陣が自身たちの演じるキャラクターに扮して、学園長のモノクマとともに登場。出演者を代表して挨拶をした座長の本郷は「原作を勉強しながらみんなで一つの作品を一生懸命作り上げてきました。すごくいいところに着地できたのかなと思います。一つの舞台として見ても見応えのある作品で、(原作の)イメージも大切にした両立したものができたと思います」と、人気作の舞台化となる本作への自信を見せた。演出を務めた石田も「『ダンガンロンパ』のキャラクターの良さを大事にしながらも、キャストそれぞれの人間性も出せていると思う。ゲームやアニメにはなかった世界観やルールも入れて、さらに面白くなっていると思います」と見どころを明かした。

ゲネプロに向け準備に入る出演者たちが去った後も取材に答えた石田は「本当にいろいろな勉強ができました。普段の漫才では知り得ないことや、舞台の大切さ、スタッフさんの大切さなどを一から学び、これがまた自分の芸人生活に戻ってくる感じですね。2008年のM-1(グランプリ)優勝以来の、自分が成長したといえる1年になることは間違いないです」と演出という経験を得た喜びを語った。最後にチームワークに関する質問に対しては、親指と人差し指で丸を作るジェスチャーをしながら「こちら(お金)でちょっと誘惑しましてですね(笑)。でも、本当に皆さん仲良くなりまして、夜はご飯に行ったりしました」と笑いを交えて語った。

『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』は10月29日(木)から11月3日(月・祝)まで日本青年館大ホールにて上演。

写真は左から、
前:小澤亮太、大沢ひかる、本郷奏多、岡本玲、神田沙也加、石田明(NON STYLE)
中:山口ゆきえ(カーニバル)、田中日奈子、石田晴香(AKB48)、藤江れいな(NMB48)、池端レイナ
後:松風雅也、宮下雄也(RUN&GUN)、向清太朗(天津)、高木万平、八神蓮

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP