HEADLINE

ニュース

ドロシー役は梅田彩佳と田野優花! ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ウィズ~オズの魔法使い~』田野優花(AKB48 チームK)、宮本亜門、梅田彩佳(NMB48チームBⅡ)

2015年春に上演されるスーパー・ソウルフル・ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』の主役オーディション最終選考発表が10月21日(火)に行われ、主役のドロシー役が梅田彩佳(NMB48チームBⅡ)と田野優花(AKB48 チームK)に決定した。

このオーディションでは、翻訳・演出を務める宮本亜門自ら、AKBプロジェクトメンバーの拠点に出向いてオーディションで選抜。参加した計108名の中から一次審査を通過した25名が二次審査に挑み、さらに選抜された6名の中から最終選考を行った。

関連記事:こちらも宮本亜門演出!『ヴェローナの二紳士』記者会見

演出の宮本亜門は、「今回、ギリギリまで悩んで、二人を選びました。二人になるとはまさか!と自分でも思っていますが、二人とも落とす理由がなかったです。梅田さんは、とても完成度が高く、前回も最終オーディションまで進みましたが、それから2年、さらなる成長を遂げていました。素晴らしいと思います。それが梅田さんを決めた理由です。田野さんは、まだ未完成ですが、声がとても作品に合っていました。それと何よりダンスです。ピカイチで、空気が動いていました。二人とも同じようなドロシーを演じてもらおうとは思っていないので、二人でよいライバルになってもらって、いい化学反応が起きたら、と思います」と語っている。

前回、2012年のときは最終オーディションで惜しくもドロシー役を逃した梅田。今回ドロシー役として名前を呼ばれたことについて、「2年前には見られなかった景色が今日ここで、見られました。とても嬉しいです!その分、自分も大きくならないと、と思っています。今回、またオーディションがあると知って、絶対受からなければと思っていたので、昨日は緊張で眠れませんでした。来年3月、どういう自分と出会えるのか、舞台の上からどういう景色が見られるのか、楽しみです」と喜びを語った。

また、田野も前回のオーディションでは1次審査を疲労のため棄権。その悔しさをバネに今年挑戦して晴れて合格となった。「ミュージカルに出るという夢が、来年一つ叶います!Wキャストの梅田さんは、尊敬する先輩でもあるので、二人で切磋琢磨して頑張っていければと思います。マジでガチなオーディションで、2次選考から今日までの一か月間、毎日ドロシーのことを考えてきました。その思いが伝わって心の底から嬉しいです!まだレベルに達していないところがあると思っているので、自分を磨いてレベルアップして頑張ります!」と意気込んだ。

Photo:『ウィズ~オズの魔法使い~』(左から)田野優花(AKB48 チームK)、宮本亜門、梅田彩佳(NMB48チームBⅡ)

スーパー・ソウルフル・ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』

翻訳・演出:宮本亜門
音楽:森雪之丞

出演:梅田彩佳(NMB48チームBⅡ ※Wキャスト)と田野優花(AKB48 チームK ※Wキャスト)、佐賀龍彦【LE VELVETS】、施鐘泰(JONTE)、エハラマサヒロ、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタル、陣内孝則

【東京公演】
2015年3月8日(日)~3月22日(日)
東京国際フォーラムホールC

【大阪公演】
2015年4月3日(金)~4月5日(日)
梅田芸術劇場メインホール

【名古屋公演】
2015年4月17日(金)~4月19日(日)
愛知県芸術劇場大ホール

【福岡公演】
2015年4月25日(土)~4月26日(日)
キャナルシティ劇場

(文/エンタステージ編集部)

ウィズ ~オズの魔法使い~

作品情報ウィズ ~オズの魔法使い~

新たなオーディションで迎えた二人のドロシーの活躍。そして陣内孝則扮するウィズについ引き込まれる

  • 公演:
  • キャスト:梅田彩佳、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰、エハラマサヒロ、岡本知高、阿知波悟美、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタル、陣内孝則、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP