HEADLINE

ニュース

LAUSU vol.1『青年Kの矜持』をDVDで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『青年Kの矜持』

LAUSU vol.1『青年Kの矜持』のDVDが発売されることになった。

LAUSUとは、女優として舞台プロデューサーとして活躍の幅を広げる川田希と演劇プロデュースユニット・空想組曲の制作である吉田隆太が2014年に結成したプロデュースユニット。新しく挑戦的な作品を生み出し、演劇のジャンルにとどまらない作品づくりを目指し、観客を取り込みながら公演ごとにさまざまなジャンルのアーティストを繋げる活動を行っている。そのユニット活動第一弾としてうたれた公演が『青年Kの矜持』だ。2014年5月14日(水)から18日(日)まで、六本木・俳優座劇場にて上演された。

脚本は、映画『宇宙兄弟』『カイジ』、ドラマ『東京バンドワゴン』『ハングリー!』などの話題作を次々手掛けてきた大森美香。長編戯曲を書き下ろしたのは、今回が初となる。演出には、劇団猫のホテル主宰の千葉雅子を迎えた。

青年Kには、住むべき“家”も生活すべき“金”もなかった。“家族”も“恋人”も、“友人”と胸を張って呼べる人さえひとりもいなかった。人々は彼を憐れんだ。
「なんと不幸な人生だったのだろう」と。
しかし、本当は…?
彼が遭遇するめくるめく嵐のような五日間。
これは、ひとりの青年の愛しき不幸な人生の物語。

出演は、演技に抜群の定評を持ち、本作品ののちに舞台『ヒストリーボーイズ』で主演を務めた中村倫也、子役から大人の女優へと成長を遂げた美山加恋、家納ジュンコ(サモ・アリナンズ)、弘中麻紀、中村舞、小林健一(動物電気)、大村わたる(柿食う客)、松本岳、田中宏輝。演出を務める千葉とプロデューサーの川田も出演している。
個性豊かなキャスト・スタッフが集結し上演された本作。DVDは1枚組(108分収録)で冊子つき。

関連記事:中村倫也が満を持して主演に挑む! 舞台『ヒストリーボーイズ』

“矜持”とは、立場のある誇りのこと。
どんな境遇でも青年Kが持ち続けた“矜持”に、映像を通してぜひ触れてみてほしい。

LAUSU vol.1『青年Kの矜持』は、LAUSUよりDVD(\4,200円※税込)にて一般発売中。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP