HEADLINE

ニュース

ジェイク・ギレンホール、『Constellations』でブロードウェイデビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリズナーズ』『ブロークバック・マウンテン』といった数多くの話題作に出演した映画俳優ジェイク・ギレンホールが、実験的作品『Constellations』でブロードウェイデビューすることが明らかとなった。

米The Hollywood Reporterによると、イギリス人劇作家ニック・パインによる『Constellations』は、日本でも『星ノ数ホド』のタイトルで今年12月に上演される作品である。ジェイク演じる養蜂家と科学者の恋愛関係が中心となる本作は、二人の出会いのシナリオが、共存するパラレルワールドにて違うバージョンで描かれる実験的作品。相手役の科学者を演じる女優は、今のところ明かされていない。本作の演出を手がけるマイケル・ロングハーストは、ペイン作『If There Is I Haven't Found It Yet』を2012年に演出し、ジェイクはこの作品でオフ・ブロードウェイデビューを果たしている。ジェイクとロングハースト、ペインの3人がブロードウェイで再びタッグを組むことになるわけだ。

関連記事:日本ではこの年末に鈴木杏×浦井健治で上演予定!『星ノ数ホド』

『Constellations』は2012年、ロンドンのロイヤルコート劇場で初上演され、レイフ・スポールとサリー・ホーキンスが主演し、第58回イブニング・スタンダード・アワードで、最優秀作品賞に輝いている。
ジェイクが出演する『Constellations』は、サミュエル・J・フリードマン劇場にて12月16日(火)よりプレビュー公演が開始され、2015年1月13日(火)より本公演が開幕する予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP