HEADLINE

ニュース

『道化の瞳』坂元健児がアキレス腱断裂のため休演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアタークリエの10月公演『道化の瞳』で鈴木淳/カールの2役を演じている坂元健児が、公演中に左足アキレス腱を断裂し、医師の指示により10月15日(水)の公演から休演することになった。坂元の代役は、10月15日の夜公演から10月25日(土)まで、中河内雅貴が務める。

同公演は、作・演出・振付を玉野和紀が務め、屋良朝幸が主演を務めるファンタジーミュージカル。重病で入院中の少年が、目の不自由な母親の幸せを願うハートウォーミングなストーリーで、好評のため今回再演が決定した作品。このほかの屋良、玉野のほか、梶原善、彩吹真央、上口耕平、保坂知寿らが出演する。

『道化の瞳』は、現在東京・日比谷 シアタークリエにて10月25日まで上演中。その後大阪・サンケイホール・ブリーゼにて、11月1日~3日(土~月・祝)まで上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP