HEADLINE

ニュース

『ANNIE アニー』が映画化!主演はあの最年少オスカーノミネート女優!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ANNIE アニー』

これまで日本でも何度となく上演されてきたブロードウェイ・ミュージカル『ANNIE アニー』が、映画化されることになった。そして本作の主人公アニー役に、アカデミー主演女優賞に最年少でノミネートされたクワベンジャネ・ウォレスが抜擢された。

物語の舞台はNY。市長候補のスタックスは選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女アニーを偶然助ける。産まれて間もなくレストランに置き去りにされ今は施設で暮らすアニーは、毎週金曜の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはアニーの境遇を選挙戦に利用しようと考え、彼女を引き取り超高層ビルのペントハウスで暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかもしれないと考え、スタックスの選挙戦を利用し、協力するが…。異常なほどの潔癖症で性格は偏屈、人付き合いがヘタなスタックスとアニーとの不思議な共同生活のなかで、スタックスはアニーの生意気で大人びた言動の裏の寂しさ、けなげさに気付き、彼女に心を開くようになり絆が芽生えていく――。

関連記事:歌って踊りたくなる作品といえばこちらも!山本耕史主演!ミュージカル『メンフィス』

『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』の主人公役でアカデミー賞にノミネートされたクワベンジャネは、本作でスタックスを演じるアカデミー賞受賞俳優ジェイミー・フォックスを相手に堂々の演技合戦を展開。またアニーが暮らす施設の長、意地悪なハニガン役はトップスター、キャメロン・ディアスが演じる。キャメロンにとっても初のミュージカルとなる点は注目したいところ。

NYを舞台に、グラミー賞受賞のジェイ・Z、ウィル・スミスによって「TOMORROW」ほか名曲の数々がスクリーンを彩り、ジェイミー、キャメロン、クワベンジャネが歌い踊り、胸に迫る名演技で魅せる。3月には同じくブロードウェイ・ミュージカルの映画化作品『イントゥ・ザ・ウッズ』も待機中。2015年はブロードウェイ・ミュージカルが映画界の大風の目になるかも!?

映画『ANNIE アニー』は、全米公開は2014年12月19日(金)、そして日本では2015年1月24日(土)からTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。

Photo:『ANNIE アニー』

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP